はてなブログからwordpressへ引越し①(インポート前にしておきたい準備とは)

wordpress編

こんにちは

はてなから始めたブログですが、どうしてもwordpressに挑戦したくて
乗り換えることになりました。

取りあえず、ドメインとサーバーの準備はできましたので、次は
記事の移動です。

今回は、はてなブログからwordpressへの記事の移動方法と注意点について
紹介します。

け~さん
け~さん

記事の移動自体は簡単にできるけど、気を付けておきたい
事もあります。

はるこ
はるこ

初めてトライする方は参考にしてね。

スポンサーリンク

記事の移動(エクスポートとインポート)

はてなの記事をエクスポート

まずははてなブログの記事をエクスポートします。

はてなの「設定画面」を開く、

「設定」から「詳細設定」を選択、

詳細設定画面の下の方にある「高度な設定」の中のエクスポートにある
「記事のバックアップと製本サービス」をクリック

するとMovableType形式の簡単なテキストファイルが作成されますので、
このファイルをダウンロードします。

上図のダウンロードするをクリックすると、保存場所の選択画面が現れます。

保存場所がよければ、保存をクリックします。

すると、○○.hatenablog.com.export.txtというテキストファイル
保存されます。

*注 このテキストファイルは、はてなブログの場合 MovableType形式の
   ファイルになります。

これではてなブログの記事の準備ができました。

wordpressにインポート

インポートする前に

ここで、保存したテキストファイルを開き、少し手を加えておきます。

手を加えるのは、

  1. 見出し番号を変更する
  2. 記事を非公開にする
  3. SNS連携を解除する
  4. パーマリンクを設定する(*注)

です。

注意

*注 パーマリンクの設定については、重要な作業となりますので
   別記事にまとめました。

見出し番号を変更する

「はてなブログ」の記事内の見出し指定はそれぞれh3、h4、h5、、、と
なってますが、wordpressの見出しはh2から始まりますので、予めこれを

  • h3⇒h2
  • h4⇒h3
  • h5⇒h4

のように変更しておきます。

まずは、テキストファイルをメモ帳などのエディタで開きます。

テキストファイルを開いたら、ショートカットキーでCtrlHを押して、
置換画面を開き、変換する文字(h3など)と変換後の文字(h2など)を
入力します。

その後、すべて置換をクリック、

するとファイル中のh3がすべてh2に変更されます。

はるこ
はるこ

置換する場合、必ずh3⇒h4⇒h5の順番に実行するように
気を付けてね。

記事を非公開にしておく

保存したテキストファイルは、「公開」の状態になってますので、そのままインポート
してしまうとすぐに公開されてしまいます。

インポートした直後は、画像が無かったり、表示が崩れたりと記事が不完全
状態ですのでまだ公開しない方がいいと思います。

そこでまずは、保存したテキストファイルをメモ帳などで開き、ファイルの中の
status(公開状態)行のpublish(公開)をdraft(非公開)に変更します。

置換画面の「検索する文字列」にPublish、「置換後の文字列」にdraftと入力、
その後すべて置換をクリックすれば完了。

この作業は、インポートして直ぐに、hostsファイルを設定し自分の
パソコンでしかサイト確認できないようにする事でも代用できますが、
上記の方法の方が簡単だと思います。

hostsファイルの設定方法についてはこちら↓

はてなブログのSNSリンク解除

忘れがちだけど、はてなブログでTwitterやInstagramなどのSNSと連携させている
場合は、一旦連携を解除しておきましょう。

そのままwordpressで連携すると不具合が発生することがあります。

はるこ
はるこ

後からでもOKだけど、忘れがちなので今のうちにやってしまいましょう。

SNS連係解除の方法

はてなブログの「ダッシュボード」から「アカウント設定」を選択

「アカウント設定」の中の「外部サービス連携」を選択する↓

今連携しているSNSの右ヨコにある連携を解除するボタンをクリックすればOK。

wordpressへ記事のインポート

はてなから記事をエクスポートし、事前準備が済んだらいよいよwordpressへ
記事をインポートします。

*注 すでにサーバーからwordpressをインストールしていることを前提として
   お話しします。

まずはwordpressのダッシュボード⇒ツール⇒インポートと開き、
インポートファイルの形式を選びます。

はてなブログはMovable Type形式なので、上図の「Movable TypeとTyprPad
プラグインをインストールしておきます。

インストールが終わると、「今すぐインストール」の文字が「インポーターの実行」
に変わりますのでそれをクリック、すると↓

上図の画面に移るので、ファイルを選択をクリックして、先ほど保存したはてな
テキストファイルを指定してやります。

後は、ファイルをアップロードしてインポートのボタンを押すだけ。

以上ではてなの記事のインポートは完了です。

まとめ

今回は、はてなブログ記事をエクスポート、wordpressへインポートする方法と、
インポート前に準備しておきたい事について説明しました。

記事のエクスポートやインポート作業は比較的簡単ですが、事前準備は結構手間
ですね。

はるこ
はるこ

でもやっておいた方が、後々困らないし楽になるわ。少し面倒
だけど頑張りましょう。

でも本当に大変なのは、インポートが終わってからです。

画像の処理、記事装飾の見直し、パーマリンクの設定、リダイレクトなどなど
記事の公開までの道のりは長いですよ。

け~さん
け~さん

記事(サイトの)の移動は大変だけど、一度経験しておくと次回は
必ずその経験が生きてきます。

焦らずコツコツとやりましょう。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました