YouTubeのAPIキーの取り方をトコトンわかりやすく説明します

パソコン

先日YouTube動画の読み込みを高速化するプラグイン「WP YouTube Lyte」を
利用するのに、YouTubeのAPIキーが必要だと言われました。

け~さん
け~さん

APIキーといえば、以前ブログにAmazonの広告貼るとき
取ったような記憶があるなぁ。

はるこ
はるこ

みんなが使ってるSNSや、有名企業でもAPIはたくさん活用
されているわ。

*ここではインターネット上で利用されるWebAPIをAPIとしてお話ししています。

APIとは?こちらのサイトが分かりやすいです。↓

APIを使っている例

  • Amazon
  • Facebook
  • Twitter
  • Google
  • ぐるなび
  • 楽天
  • Yahoo

以上のように、ネット界の大手企業はほとんどAPIを用意しています。

そこで私たちが、APIを利用するにはAPIキーを用意する必要があります。

始めに書いたように、連携しているプログラムを利用する際にも、APIキーが
必要になります。

ただ、このAPIキー、場合によっては、

取得するのがとてもややこしい!

け~さん
け~さん

Amazonはそんなに難しくなかったけど、YouTubeは
難易度が高かった。

そこで今回は、YouTubeのAPIキーの取り方をできるだけ分かりやすく
紹介したいと思います。

スポンサーリンク

YouTubeのAPIキーの取り方

YouTubeのAPIキーを取得するには、前提条件として、Googleのアカウント登録
必要です。アカウント登録を完了し上で作業してください。

まずGoogle Cloud Platformにアクセスし、ページ上部のツールバーにある
「プロジェクトの選択」をクリック

* トップページに無料トライアルに登録のボタンが出てますけど、APIの取得だけなら
登録の必要はありません。

「プロジェクトの選択」をクリックしたら、次のような画面が出ますので、
 右上の「新しいプロジェクト」をクリック、

「新しいプロジェクト」画面のプロジェクト名のところに、何でもいいので自分で
 覚えやすい名前を入力してください。

おじさんは、My Project59751にしています。

名前を決めたら、作成ボタンをクリック、しばらくしたら次のような通知画面が
右上に出ますので、「プロジェクトを選択」をクリックします。

すると以下のような画面に移ります、

  1. ①でプロジェクトを選択
  2. ②でメニューを表示
  3. ③APIサービスを選択
  4. ④ライブラリーを選択

すると、APIライブラリーの検索画面が開きます。

APIライブラリーの検索窓に「YouTube」と入力し、出てきた一覧の中から
「YouTube Data API v3」を選択クリック、

すると以下の画面が出ますので、有効にするをクリック

しばらくすると、以下の画面に移りますので、左のメニューから「認証情報」
をクリック、

次の画面の上にある「+認証情報を作成」をクリック、

プルダウンメニューの中のAPIキーのところをクリック

するとAPIキーが作成されます。

以上で、YouTubeのAPIキーが取得できました。

取得したAPIキーは上図の自分のAPIキーの右にあるコピーボタンをクリック
すればコピーできます。

最後に取得したAPIキーに制限をかけておきましょう。

⑪の画面右下にある「キーを制限」をクリックすると「キーの制限」画面がでます
ので、「APIを制限」のところの「キーを制限」をチェック、

下の選択タブをクリックするとプルダウンメニューが表示されます。

一覧の中にあるYouTube Data API v3にチェックを入れてください。

以上です。

け~さん
け~さん

お疲れ様でした。

まとめ

APIキーはそれほど利用する機会はないので、取得するのがとても難しく感じます。

け~さん
け~さん

実際にYouTubeのAPIキー取得は長い道のりでした。

でも一度取得してしまえばあとは意外と簡単にできるもの。

大手サイトが提供してくれるAPIは、プログラムの情報を自動で最新ものに
更新してくれる大変便利な機能なので、ぜひ積極的に活用してみましょう。

はるこ
はるこ

セキュリティもしっかりしてるから安心ね。

今回は以上です。

この記事がどなたかのお役に立てればうれしいです。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました