ブログ初心者の悩みを一気に解決、Xserverがcocoonと連携

wordpress編

こんにちは

ブログをはじめようとするときにまず悩むのが、レンタルサーバーとwordpressのテーマの選択です。

どちらも数多くの種類があって迷ってしまいますね。

そんなブログ初心者の方に朗報です。

2022年9月、国内ナンバーワンシェアを誇るレンタルサーバーXserverと、無料テーマでこちらもナンバーワンシェアのcocoonとの業務提携が発表されました。

Xserverの発表によると、

このたび弊社では、無料WordPressテーマ「Cocoon」の開発事業を譲り受けるとともに、同テーマの開発者わいひら氏と業務提携契約を締結しました。弊社は技術提供・ノウハウ提供などを通じて「Cocoon」の開発・運営を全面的にサポートし、「Cocoon」の価値のさらなる向上を目指すとともに、圧倒的なシェアを誇る「Cocoon」を育て上げたわいひら氏を弊社グループの仲間として迎え入れ、国内シェアNo.1を誇る弊社レンタルサーバー『エックスサーバー』との融合によるシナジーの最大化、WordPressインフラサービスとしての利便性の拡大を目指してまいります。

by Xserver

と言う事です。

そこで今回はXserverとcocoonの連携の話。

Xserverとcocoon

Xserverとcocoonについて、簡単に説明しておきます。

Xserver

Xserverは数あるレンタルサーバーの中でも、国内シェア14%を占める利用者数No1のサーバーです。

*参考資料

BLOG BOOT CAMP調べ

  1. Xserver 14.77%
  2. ロリポップ 14.10%
  3. さくらのレンタルサーバー 13.38%

マニュオン調べ

  1. Xserver 36.0%
  2. ロリポップ 13.4%
  3. さくらレンタルサーバー 10.3%

調査方法によってパーセントが大きく異なりますが、Xserverが格安サーバーのロリポップやさくらレンタルを抑えてここ数年国内シェアNo1であることは間違いないようです。

け~さん
け~さん

有名ブロガーのサイトを眺めていると、Xserverのシェアは
36%くらいの気がします。

これは何を意味するかと言うと、サーバーの利用者が求めているのは、価格の安さはもちろんですが、それ以上にサーバーとしての性能・安定性を重視していることの現れじゃないでしょうか。

け~さん
け~さん

私もブログを始める時いろいろ迷いましたが、Xserverをずっと使ってます。

Xserverを検討してみる。
月額990円(税込)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

cocoon

一方wordpressのテーマであるcocoonも、無料テーマの中では利用者数No1となっています。

*参考資料

マニュオン調べ

  1. Swell 6.8%
  2. cocoon 5.1%
  3. Sango 2.2%

サーバーほどの偏りはありませんが、cocoonのシェアは有料テーマを含めてもSwellについでNo2となっています。

はるこ
はるこ

有名ブロガー御用達のAffingerやSangoを抑えてのNo2は、無料である事を考慮しても純粋にcocoonの優秀さの表れですね。

け~さん
け~さん

いち早くブロックエディタに完全対応し、シンプルでおしゃれなSwellがシェアNo1と言うのも頷けるけどね。

はるこ
はるこ

実はXserver以前にはSwellもcocoonと業務提携していました。それだけcocoonの信頼性が高いことが伺えますね。

連携によるメリット

ところで、Xserverとcocoonの連携によってユーザーにどんなメリットがあるのでしょうか?

連携によるメリット
  • Xserverのサイトからcocoonの簡単インストール
  • cocoonの開発が充実する
  • cocoonの継続的なバージョンアップ
  • Xserverを選択することでドメイン、テーマも揃う。

Xserverでcocoonのインストール

Xserverを利用することで、cocoonのインストールが簡単になりました。

まず、Xserverのサーバーパネルにログイン、

サーバーパネルのWordPress欄にある「WordPressテーマ管理」を選択クリックする、

テーマをインストールするドメインを選択、

テーマをインストールする対象のドメインを確認し、プルダウンメニューの中からcocoonを選択し、インストールをクリックすれば完了です。

はるこ
はるこ

いちいちcocoonのダウンロードサイトを探さなくてもいいから、簡単ですね。

選択できるテーマはcocoon以外にも、Xserver独自のXWRITELightningの無料版があります。Lightningはどちらかと言うとECサイト向きで、初心者には扱いにくい印象、XWRITEはできたばかりで詳細は分かりません。

cocoonの開発が充実

ご存じのように、cocoonはわいひらさん一人が今まで開発に携わってきました。

わいひらさんは2014年wordpressのテーマ「Simplicity」を公開され、そのカスタマイズ性やSEO対策の充実により無料のwordpressテーマとして人気となっておりました。

以降、「Simplicity2」へとバージョンアップされその後継としてさらに進化したcocoonを2018年より提供されてきました。

その後現在に至るまで、頻繁にバージョンアップを重ねてこられ、ブロックエディタにも過不足なく対応されております。

そこへ今回レンタルサーバーNo1のXserver社が開発に加わることにより、より一層充実したcocoonの進化が実現されることになりました。

業務提携の詳細についてXserverは次のように発表しています。

なお、「Cocoon」の開発および公式サイト運営は、引き続きわいひら氏を中心に行われ、「Cocoon」は弊社以外のレンタルサーバーでもこれまでどおり引き続き無料でご利用いただくことが可能です。

by Xserver

また。わいひらさん自身が公表されているように、ご自身の障害により最近cocoon開発の継続に不安が生じていました。

cocoonの利用者にとっても心配な部分ではあったのですが、Xserverとの連携が約束されたことによりその不安も一掃されることとなりました。

け~さん
け~さん

しかし、障害を抱えながらあれだけ頻繁に(しかも無償で)バージョンアップされ続けてきたわいひらさんには感謝の言葉しかありません。

はるこ
はるこ

今回の連携に伴い、Xserverさんにはこのわいひらさんの精神を
これからも忠実に引き継いでいただくことをお願いしたいですね。

もう選択に迷わない

冒頭でもお話ししましたが、これからwordpressでブログをはじめようとする方が、最初に悩むのが、サーバーとドメイン・テーマの選択です。

はるこ
はるこ

はじめは本当に種類も多くて、何を選択していいのか訳が分からない
状態だと思います。

け~さん
け~さん

私もあれやこれや試しながら本格的に記事を書き始める前に、準備だけで
一ヶ月ほど掛かっていました。

でも、今回のXserverとcocoonが業務提携したことにより、その悩みが一気に解決されることになりました。

これからwordpressでブログをはじめようとするなら、Xserverを選択することで

  • サーバー Xserver
  • ドメイン Xdomain
  • テーマ  cocoon

wordpressを始める環境がすべて簡単に手に入ります。

はるこ
はるこ

無駄に悩まず、すぐにでもブログ執筆に集中できるわ。

け~さん
け~さん

ブログをスタートする環境はこれで十分。あとは実績を重ねて
有料テーマの導入などを考えてみてもいいかも。

まとめ

異論はあるとは思いますが、利用者の多さは信頼の証です。

今回の国内サーバーNo1のXserverと、無料テーマNo1のcocoonのタッグにより、初心者には最強のブログ環境が提供されることとなりました。

ブログ開始当初、一ヶ月ほどを無駄に費やした私の経験からも断言できます。

Xserverとcocoonを選べば間違いないです。

今回は以上です。

この記事がどなたかのお役に立てればうれしいです。

それでは

Xserverの申し込みはこちら
無制限機能盛りだくさんのレンタルサーバー

最新お役立ち情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました