TablePressのデータのエクスポート、インポートはJSONで

wordpress編

こんにちは

記事にテーブルを表示するとき、cocoon標準のテーブルでは操作性も悪く機能も物足りないので、プラグインのTablePressを使ってます。

先日、wordpress間で記事の移動したとき、TablePressのデータも移動したんですが、
移動先のテーブルの表示が少しおかしくなっていました。

原因は、TablePressのデータをエクスポート、インポートする際の設定にありました。

その時の備忘録です。

*注 テーマにcocoonを使った場合に説明です。

スポンサーリンク

TablePressのエクスポート

TablePressのデータをエクスポートするには、ダッシュボード⇒TablePress⇒テーブルをエクスポートと辿ります。

エクスポート画面を開いたら、

「エクスポート形式」の中からJSONを選択してください。

エクスポート形式には、CSVとHTML、JSONの3種類あります。wordpress間
のテーブルデータ移動には必ずJSONを選択してください。

「エクスポート形式」にCSVやHTMLを選ぶと、インポートしたTablePressの
テーブル名やテーブルの説明が訳の分からない表示になってしまいます。

これでは、テーブルを一覧表示したとき、何のテーブルか区別できません。
記事編集もやりにくくなります。

け~さん
け~さん

ちなみにCSVでインポートしても、実際のサイト表示には問題
なかったんだけど。

ですから、エクスポート形式は必ずJSONを選択してください。

TablePressのインポート

TablePressのデータのインポートも同様です。

インポート先のTablePressインポート画面の「インポート形式」はJSONを指定してください。

なお、CSVやHTMLのファイルをJSONでインポートしようとしてもエラーにまります。

まとめ

wordpress間でTablePressのデータを移動する際の注意点でした。

また、TablePressのデータをExcelなどで表示する際は、CSV形式でエクスポートしないと表示がおかしくなりますのでご注意を。

今回は以上です。

この記事がどなたかのお役に立てればうれしいです。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました