パソコンと静電気(誰でもできる簡単な除電でパソコンを守る)

パソコン

11月に入りだんだん冬らしくなってきましたが、寒くなるのは仕方ないとして
厄介なのは空気の乾燥により静電気も起こりやすくなることです。

静電気は、湿度20%以下、気温20℃以下になると起きやすくなると言われています。

【静電気による弊害】

  • ほこりが付きやすくなる
  • 回路の誤作動
  • メモリー・CPUの破損など
け~さん
け~さん

毎度のことながら、バチッ!ときたらホントにビックリする。

はるこ
はるこ

ドアノブや車のドアなどで経験のある方も多いと
思いますが、パソコンでも注意が必要です。

精密機械にとって静電気は大敵です。高電圧に弱い電子回路を内蔵する
PCパーツに対して放電してしまうと、その寿命を縮めたり、最悪の場合、
故障させたりしてしまうことすらあります。

パソコンを触ってバチッときたら、パソコンが起動しなくなったり、
OSがフリーズしたり、周辺機器を認識しなくなったり、誤動作を起こす
ようになったりなどの症状が起こることもあります。

面白い実験動画がありましたので紹介しておきます。↓

静電気でパソコン・スマホ・メモリーは壊れるか試してみた。
け~さん
け~さん

動画見るとパソコンの筐体自体は静電気に強そうですが
パーツは脆そうですね。

はるこ
はるこ

どっちにしても気を付けるこしたことはないわ。
とくに自作している方は。

今回は、そんなパソコン大敵の静電気対策に関する話です。

スポンサーリンク

静電気対策

静電気は物がこすれあった摩擦によって起こります。

け~さん
け~さん

子供のころよくやった下敷きを頭でこすると、髪の毛が逆立ったり
脇の下で蛍光灯をこすると光ったりするのも、静電気のせい。

静電気をためないようにする

まずは静電気をためない環境づくりを心がけましょう。

①加湿器で空気中の水分を増やし放電する。

②衣類の洗濯に柔軟剤を使う。

③保湿クリームなどをつかって、乾燥肌に気を付ける。

 *保湿クリームを胸や脇の下など汗をかきやすい場所に塗ると効果があります。

④帯電しにくい服装にする。(冬は重ね着するので要注意)

化学繊維の衣類は静電気を起こしやすい。ナイロン・ウール(+電気)
アクリル・ポリエステル(-電気)プラスとマイナスの組み合わせが帯電しやすい。
比較的、絹・麻・綿は帯電しにくいと言われています。

⑤ホコリを取るために、定期的に掃除。電源を抜いておく。

 *ホコリが溜まると帯電しやすくなるので、パソコンもたまにはきれいに掃除
 してやってください。

⑥帯電しやすい毛布やカーペットの上でパソコンを使わない。

はるこ
はるこ

ベッドでパソコンもあまりお勧めできませんね。

⑦帯電防止用のスプレーを使う。

静電気除去

次は、溜まった静電気を放電して取り除く方法です。

手軽にできる方法

①パソコンに触る前にアルコール除菌すれば一石二鳥。

はるこ
はるこ

手を洗うだけでもOKよ。

②パソコンを触る前に木やコンクリートに数秒触っておく、または身近な金属に
 放電しておく。

静電気除去アイテム

除去アイテムもいろんなものがありますが、求めやすい価格のもので十分、
業務用など高価なものは必要ないと思いますよ。

①静電気除去キーホルダー

②除電クロス

③ワンタッチプレート

④ブレスレット

静電気でパソコンが起動しなくなった場合

それでも、万が一静電気によりパソコンが起動しなくなったら、
次の手順を試してみましょう。

①電源をはじめ、USBやビデオなどのケーブル類を全部外す。
 ノートPCでバッテリーが外せるタイプの物はバッテリーも外し、
 マウス・キーボードの機器も全部取り外す。

②パソコンに何も接続されていない状態で、電源ボタンを10回ほど押し
 中に溜まった余分な静電気等を完全に放電する。

③数分おいて、外したケーブル(バッテリー)を元通りに取り付ける。

その後、電源を入れて起動してみましょう。

け~さん
け~さん

それでもダメなら、パソコンの修理屋さんに行きますか。

まとめ

今回は、パソコンの静電気対策についてお話ししました。

パソコンに限らず、その他の電化製品にも有効かと思います。

忘れたころにやって来る「バチッ!」は経験したくないものですね。

け~さん
け~さん

痛みはあるし、精神衛生上よくない。

今回紹介した除電方法は、100%除電を保証するものではありません。
帯電の状況はさまざまですので、「バチッ!」ときたからと言って
苦情は無しでお願いします。

静電気でお困りの方に少しでもお役に立てればうれしいです。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました