ソウルでカジノ好きにおすすめホテル、ミレニアムソウルヒルトンホテル

海外旅行の基礎知識
ホテルの外からの入り口

スポンサーリンク

ごあいさつ

前回は、お得なソウル航空券についてお話ししました。
今回は、ソウルのおすすめホテルにつてお話しします。

といっても私自身ソウルに出かける目的が、カジノ
食事、女性にありましたのでホテルもその目的にそくした場所
から選択してました。

正直、観光やショッピング、コスメにはほとんど関心がありません
でしたので、そういった目的で訪れる方々にはあまり
お役に立てないかもしれませんことを、あらかじめお知らせしておきます。

ですからここではカジノ好きの方のためにおすすめのホテル
を私なりのランキング形式でご紹介いたします。

おすすめ度No.1 ミレニアムソウル ヒルトンホテル

ソウルの中心部ソウル駅の裏の小高い丘の上に位置する、
カジノホール隣接のミレニアムソウルヒルトンホテル
一番のおすすめホテルです。

 

ホテル正面玄関

エントランス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公式ホームページ↓
Millennium-seoul-hilton

立地

ホテル正面玄関からは南山タワーが見え、歩いて山頂へ向かう
人たちが時折見受けられます。ソウルの一番の繁華街明洞へも
歩いて5分、焼失から再建された南大門も見えます。

(地図上の左側にソウル駅、右側に南山が有ります。)

食事、ショッピング、観光にも不自由しない好立地

明洞

ただ、ホテル周辺を歩いて見るとわかりますが、坂道が多いです。
散策するのはいいですけど、おじさんには結構きつい。
南山に向かう坂道の途中で売っていた屋台のたい焼きが、
安くて(500ウォン)美味しいよ。今でもあるのかなぁ?

施設、部屋など

2011年に改装されさらに豪華にキレイになってますが、各部屋の目立たない
所(浴室や、洗面所など)には古さが残っています。

5つ星の割には部屋自体も少々狭い。→34㎡ほど

スタンダードな部屋

ホテルのマッサージルーム。お高い。

スポーツジム、プール、スパ、フィットネスジム、マッサージルームなどの施設
も充実しています。

カジノホール

2~3年前に改装、リニューアルしてさらに広く快適に。

仁川にパラダイスカジノホテルができる前は、ウォーカーヒルと肩を並べる
くらいのソウルNo.1の規模を誇ってました。

ホテルの外からの入り口

ホテル内の入り口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホール内での写真撮影はできませんので雰囲気だけでもお伝えします。

エントランスを通り抜けると、正面には休憩用のチェアが円形状に並べられています。
右側がトイレ、少し中へ入ると、広いホール全体が見渡せます。
右側にはフリードリンクのコーナーと、レストラン。
そのさらに奥には階段を2~3段上がってVIP専用ルーム。

左側には、exchange counterがありそのさらに奥には、スロットマシンがズラリ
と並んでます。

中央辺りには、大小のテーブル(大小は中国人に人気)、ルーレットのテーブルが
4台ほど、あとはブラックジャック、ポーカー、バカラなどのテーブルがあります。

(今、ルーレットもモニター見ながらタッチパネルで投票できるコーナーが
ありますが、私的にはいまいち臨場感が感じられないので、あまり好きではない。
それなら、スマホかPC使ってネットでするのと変わらない気がしますけど。)

私は利用したことないけど、銀行のATMもルーレットの奥にありました。

以前は、カジノでの飲食は全て無料で、テーブルに座ったまま注文できましたが、
今は、レストランに出向いて食券を購入しないと食べられません。
ドリンクやアルコール類は、テーブルで注文できます。

私は余りお酒は飲みませんでしたが、知り合いがウイスキーの水割りを
4杯飲んで5杯目を頼もうとしたら、「ダメだ。」と言われてました。
酔っぱらいはカジノでも歓迎されないようです。

セブンラックカジノの現状を憂う

私が初めてソウルを訪問した10年ほど前は、お客さんの大半が日本人
で、ホール内も比較的静かで快適でしたが、4~5年前から中国人が異常に
増え始め、例のごとく賑やかで品のないホールになってしまった印象です。

中国からの観光客はもちろんですが、韓国に出稼ぎに来ている労働者が
たくさんホール内をうろつくようになりました。

中国のお金持ちの観光客も決してマナーが良いほうではありませんが、
労働者はそれに輪をかけてマナーが悪い

大阪のパチンコ屋の客層よりひどいです。

彼らはチップを10枚くらいもって、チャラチャラいわせながら
テーブル間をウロウロうろうろし、不意に気になったテーブルに
チップを1枚置いて遠目から成り行きを見つめています。

ブラックジャックでもバカラでも、ルーレットのテーブルでも
着座しているプレーヤーの賭けているチップの上に「ポン。」
と遠慮なく置いて立ち去ります。

ルーレットはまだいいのですが、ブラックジャックやバカラでこれを
やられると気持ちのいいものではありません。

ディーラーに「やめさせろ。」と頼んでもまともに対応してくれません。
カジノ側にすればいいお客さんですから。

利益優先のため致し方ないのでしょうが、
以前のように観光客が快適に楽しめるカジノホールに戻せないものでしょうか?

ホテルの食事

ソウルに来ると食事もほとんど外食です。
正直ホテル内のレストランは朝食のバイキング以外あまり利用してません。

朝食バイキングは、一人4000円くらいと少々お高いのですが、品ぞろえも
味もよく、たまにはリッチな気分で利用してもいいかもしれません.

私が宿泊したホテルの中では、ここの朝食バイキングは
質・量・味ともにNo.1です。

お高いけど美味しいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度地下にある和食レストラン「源氏」で日本そばを食べましたが、
そばがなんと2600円もしますし、美味しくないです。
あまりおすすめできません。

料金・アクセス

ホテルの利用料金は、シーズンや曜日によって差が有ります。
また、ウォンのレートにも注意が必要です。

ウォンのレートと宿泊料金

2019年11月17日現在のレート

日本円1円➩韓国ウォン10.684KRW

2019年11月17日現在の宿泊料金

予約先料金
ヒルトン公式サイト22,281円
楽天トラベル21,167円
Agoda.com22,258円
Expedia20,570円

上記はこちらを参照しました。↓
TripAdvisor

仁川空港からのアクセス

仁川空港からはソウル市内の主要なホテルに停車するKALリムジンバス
の利用がおすすめです。

座席もゆったり、混雑してなければ存分にリクライニングできるし
ホテルの玄関先まで案内してくれます。

ミレニアムソウルヒルトンへはKALのリムジンバスを利用します。
料金はおよそ1500円で所要時間は60分ほどです。

仁川空港のターミナルを出てすぐのところにチケット売り場があり、
チケットを持ってウロウロしていると、親切な係員がバス停に案内してくれますよ。

チケット売り場

ホテルまでの交通手段は他にもありますが、断然リムジンバスの方が快適です。

ちなみに

タクシー  料金=およそ6,000円   所要時間=約60分
2~3人で乗ると窮屈で、料金も高い

地下鉄、空港鉄道   料金=500~900円くらい 所要時間=45~55分
安くて早いですが、荷物を持っての移動に疲れます。
特に、ソウル駅からヒルトンホテルまでは微妙な距離で、歩くと大変。

ミレニアムソウルヒルトンの評価

私の経験からおすすめできるソウルのホテルを
採点してみました。あくまでカジノメインでの
評価となります。
施設、部屋
カジノ
食事
立地(アクセス)
料金
総合

続いてはウォーカーヒルのご紹介ですが、

今回はこの辺で、

コメント

タイトルとURLをコピーしました