Mac風ランチャーRocketDockで退屈なデスクトップに遊び心を

パソコン

こんにちは

おじさんのWindows使用歴は長いです。

たまにおしゃれなデスクトップ画面に憧れ、Macに浮気したくなることもあり、
仮想デスクトップにMac OSもどきを入れたりしていました。

け~さん
け~さん

でもほとんど見て楽しむだけで、使わないんだけどね。
操作を覚えるのも面倒だし。

で、今はほんのりMac気分が味わえるRocketDockというランチャーを使ってます。

Mac風ランチャーは、代表的なもので、

  1. RocketDock
  2. ObjectDock
  3. Xwindows Dock

などがありますが、おすすめはRocketDockですね。

1.RocketDockは利用者数も多いし、日本語にも対応し操作性もよくスキンや
  アイコンも豊富に用意されています。

2.ObjectDockは見た目はRocketDockより洗練された感じですが、設定などは日本語
  に対応してなく操作性が悪い。

3.Xwindows Dockは、外観が安っぽいしWindows10との相性も悪く、起動すると
  デスクトップの表示が乱れたりするのでおすすめしません。

*XwindowsDockは動作が不安定なためすぐにアンインストールしましたのでgifはありません。

け~さん
け~さん

これはおじさんのパソコンとの相性の問題かもしれません、あくまで
個人的な見解ですので。

と言う訳で、ここでは快適に使えているRocketDockを紹介します。

いずれのランチャーもWindows7以前に開発された古いアプリケーション
ですので、お使いのパソコン環境によっては動作の補償はできません。
ご利用は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

RocketDockのインストール

RocketDockのダウンロードは、以下のページからできます。

ダウンロードしたRocketDock-v1.3.5.exeをクリックするとインストールが始まります。

インストール開始前にMicrosoftから次のような警告が出ます、

ですが、気にしなくて大丈夫。インストールを押しましょう。

インストールが終わるとC:\Program Files(x86)にRocketDockのフォルダが
作られます。

Program Files(x86)に格納されると言うことは、RocketDockが32ビット対応の
アプリであると言う事です。現在はWindowsも64ビットが普通ですが、Windows7
以前は32ビット環境が主流でした。

RocketDockの設定

インストールが終わったらまず簡単に設定をしておきましょう。

RocketDockを起動し、Dockの設定を開きます。

デフォルトのDockはデスクトップの上部にありますので、その中から「Dockの設定」
アイコンをクリック、設定画面を開きます。

始めにやっておきたい代表的な設定を紹介します。

①「一般」の設定

 「スタートアップ時に起動する」にチェックを入れる。

②「アイコン」の設定

使用しているデスクトップとのバランスにより、スライダーを動かしながら
アイコンのサイズを決めます。

③「位置」の設定

「画面の配置」でデスクトップのどこにDockを配置するかを決めます。

④「スタイル」の設定

「テーマ」のプルダウンメニューからDockの表示スタイルを選択します。

はるこ
はるこ

Dockのテーマはデフォルトでもたくさんありますが、ネットで探せば
無数にあります。好みで着せ替えしてね。

⑤「動作」の設定

「アイコンの注意効果」でDockにマウスポインターを充てた時の動きを
指定します。

補足

初期の設定において、必要最小限のものを紹介しました。使い慣れてきたら
そのほかの細かい設定をしてみてください。

アイコンの登録

Dockにアイコンを配置するのは簡単です。

Dockにアイコンを登録する方法
  • デスクトップ上のショートカットアイコンをドラッグ&ドロップ
  • スタートメニューのアイコンをドラッグ&ドロップ
  • エクスプローラーからフォルダーをドラッグ&ドロップ

基本なんでもドラッグ&ドロップでDockに登録できるようになっています。

注意

ただし、インターネットのショートカットアイコンを登録する場合は、注意
が必要です。特にブラウザでChromeを使っている場合そのままではうまく
いきません。ネットアイコンを登録する方法は別記事で詳しく解説します。

アイコンを変更する方法

RocketDockにも予め利用できるアイコンは用意されています。

それらのアイコンを使って変更するには、対象のアイコンを右クリック、

プルダウンメニューから「アイコンの設定」をクリック、

赤枠のアイコンの中から好きなアイコンを選択し、OKを押せば完了です。

はるこ
はるこ

でもデフォルトのアイコンは数も少ないし、もう少しおしゃれなアイコン
に変えたいわ。

そんな方には、ネット上にたくさんのアイコンセットが用意されていますので
それを利用しましょう。

アイコンのダウンロード

アイコンを用意するには、RocketDock専用のサイトがおすすめです。

▼RocketDock用アイコンサイト

け~さん
け~さん

上のサイトはMac風のアイコンや、Dockのスキンもたくさんあるから
正直ここだけ押さえておけば充分かな。

▼他のアイコンサイト例

はるこ
はるこ

上記はもちろん無料で利用できます。他にもアイコンを提供している
サイトはたくさんあるので探してみてね。

上記サイトから好みのアイコンをダウンロードして下さい。

次に、RocketDockで使えるようにするには、アイコンをRocketDockのフォルダに
コピーしておきます。

コピー先のフォルダは

C\Program Files(x86)\RocketDock\Icons

です。

これで、先ほどの「アイコンの設定」画面の中にコピーしたアイコンが登録されて
いるはずです。

まとめ

今回はWindowsのデスクトップをほんのりMac風にするランチャー
RocketDockを紹介しました。

Windowsのスタートメニューも便利ですが、少しはデスクトップを自分好みに
おしゃれにカスタマイズしたい方は参考にしてみてください。

前述しましたが、RocketDockは少し古い32Bitのソフトです。使いこなすには
少し難点もあります。ご利用は自己責任でお願いします。

今回は以上です。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました