Chromeのリーディングリストが超便利な件(Pocket使ってた人も試してみて)

パソコン

こんにちは

Chromeのバージョン89から新しく追加された機能、

リーディングリスト

つい昨日まで気づかなかったけど、これは使える!

最近、ChromeのバージョンアップでTab searchやTab hoverなど不必要な機能が
追加され、しかもその機能がOFFにできない事に不満を持っている方も
多いかと思いますが、このリーディングリストだけは良いと思いました。

そこで今回はそのリーディングリストの使い方を説明します。

*去年に追加された機能なので、「そんなものもう知ってるよ。」という方は
ごめんなさい。

スポンサーリンク

リーディングリストとは?

Chromeのブックマークバーの右端にいつの間にか表示されていました。

機能は、Pocketを使ったことがある人は分かると思いますが、Pocketの
簡易版のようなもの。

サイトを閲覧している時に、

「このページは今読まないけど、後でじっくり読み返したいなぁ。」

と言うようなことがあると思います。

そんな時ブックマークすればいいんですけど、そうするとブックマークが
溢れかえってきて、逆に見たいサイトを探すのに苦労するようになってしまいます。

ブックマークするほどでもないけど、後で読み返してみたいサイトを登録しておけたら。」

そんなユーザーのわがままを叶えてくれる機能です。

け~さん
け~さん

Pocketも便利だけど、導入まで少し手間がかかる。その点、
リーディングリストは遥かに手軽で使いやすいよ。

はるこ
はるこ

PocketにはPocketのメリットがあるし、使い分けても
いいんじゃないかな?

リーディングリストの使い方

Chromeが最新版にアップグレードされていれば、デフォルトでブックマークバーに
セットされています。

【使い方】

あるサイトを閲覧中に、「このサイトは後で見たい。」と思ったら、リーディングリスト
をクリックし、+現在のタブを追加をクリックするだけ。

これでリーディングリストへ登録は完了しました。

リストから登録を削除するには、リストを表示させ削除したいサイトにマウスポインター
を充てると✖マークが出るので、そこをクリックするだけです。

リーディングリストを表示させなくするには

中には、リーディングリストなんか使わないという方もいるかな?

リーディングリストが必要ない、項目を消したい方は、ブックマークバーの
何もないところを右クリック、

下のほうにある「リーディングリストを表示」部分をクリックするだけ。

まとめ

サイトを閲覧していると、このページは興味あるけど後でじっくり見てみたい。
とか、とりあえずページを保存しておきたいといったことがよくあると思います。

ブックマークするほど何度も訪れることはないけど、パソコンを閉じてしまうと
URLが分からなくなってしまうこともあるでしょう。

そんな時は超手軽なリーディングリストが便利です。

一度試してみてください。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました