ショートカットキーの覚え方(これだけ使えれば必要十分です!)

パソコン

こんにちは

前回はキーボードの中でも普段あまり目立たないけど
覚えておくと便利なキーについてお話ししました。

今回は、さらに便利なショートカットキーについてお話しします。

昭平令
昭平令

覚えておくと、マウスより格段に便利。

お姉さん
お姉さん

ショートカットはパソコン操作の原点のようなもの。
マスターすると作業効率が格段にアップするわ。

ショートカットキーと聞くと馴染みのない人にとっては、小難しいとか
たくさんあって覚えきれないものというような印象をもっている人が
多いいでしょうが、誤解です。

まず言えるのは、

・操作は簡単、キーを一つ二つ押さえるだけ。

・自分にとって使用頻度の高い物だけ覚えればいい。

と言う事です。

ここでは、Windowsの数あるショートカットキーの中でも使用頻度
が高く覚えておくべき便利なショートカットキーだけを紹介します。
始めからすべて覚えようとしても無理ですし、中にはさほど重要
でもないものもあるからです。

と言う訳で、ショートカットに使われる代表的なキー

CtrlAltキーを使ったショートカットを紹介していきます。

Windowsキーを使ったショートカット

まず始めはWindowsキー(キー)を使ったショートカットです。

[wp-svg-icons icon="windows8" wrap="i"]キー効果適用される環境またはアプリ
[wp-svg-icons icon="windows8" wrap="i"]キーのみスタートメニューを開くデスクトップ
Vクリップボードを表示する。デスクトップ
Iコントロールパネルを表示するデスクトップ
数字タスクバーのアプリを起動するタスクバー
Eエクスプローラーを起動するデスクトップ
ウインドウの最小化、最大化アクティブウインドウ
M全てのウインドウを最小化デスクトップ
Tabタスクビューを表示するデスクトップ
PrintScreenデスクトップ全体のスクリーンショットデスクトップ
ShiftS選択した範囲をスクリーンショットデスクトップ
Pauseシステムのプロパティを開くデスクトップ
XUUWindowsのシャットダウンデスクトップ
XURWindowsの再起動デスクトップ

簡単な説明

Windows+数字

このショートカットを押すと、タスクバーに配置されているアイコンのアプリを
起動することができます。数字は大体左から①、②、③、、、。の順に
振り分けられています。

Windows+Tab

このショートカットを押すと、現在作業中のタスクから過去一か月間の
タスクまで確認する事ができます。

過去の作業の一覧が表示されます。

昭平令
昭平令

おじさんもこれは知らなかった機能だけど、やり直したい
作業があるときには便利だ。

冷静な嫁
冷静な嫁

知られたくないタスクもあるんじゃないの?

Ctrlキーを使ったショートカット

次はCtrlキーを使ったショートカットの一覧です。

Ctrlキー効果適用される環境またはアプリ
Aウインドウ内のすべての項目を選択エディタなど
C選択した項目のコピーエディタなど
D選択したファイルなどを削除するエディタなど
Eブラウザの検索窓を開くブラウザ
F検索ウインドウを開く全般
V選択した項目を貼り付けエディタなど
X選択した項目の切り取りエディタなど
Z直前の操作を元に戻す全般
ShiftEscタスクマネージャーを開くデスクトップ
AltDelWindowsのシャットダウンデスクトップ

簡単な説明

Ctrl+E

ブラウザ上でこのキーを押すと↓

上図のようにアドレスバーがgoogleの検索窓に変わります。

Ctrl+F

このキーは、エディタなどで長文のテキストを表示中に特定の単語を
探すのに便利です。

上図はサクラエディタでの使用例です。

Ctrl+Z

このショートカットはおじさんもよく使ってます。
wordpressの記事編集中やペイントで作業中、どうしてもやり直したい
場面が出てくると一気に元の状態に戻れます。

Altキーを使ったショートカット

次はAltキーを使ったショートカットの一覧です。

Altキー効果適用される環境またはアプリ
ページを戻る、進むブラウザ
Enter選択した項目のプロパティを開くエクスプローラー
表示中のフォルダの一つ上の階層へ
移動
エクスプローラー
Tab複数開いているウインドウの選択デスクトップ
Esc複数開いているウインドウを順番に
選択できる
デスクトップ
F4開いているアクティブウインドウを閉じる。
Windowsのシャットダウン
デスクトップ
アクティブウインドウ

簡単な説明

Alt+Tab、Esc

パソコンで長く作業していると知らない間にたくさんウインドウを開いて
しまい、目的のウインドウが隠れてしまうことがあります。
そんな時にこのショートカットが便利です。

昭平令
昭平令

個人的にはAltEscの方が使いやすい気がする。

 Alt+F4

作業中のウインドウを閉じたい時にこのキーを押すと即座に閉じる
事ができます。

また何もないデスクトップ上をクリックしてこのショートカットを押すと、
Windowsをシャットダウンすることができます。

Windowsをシャットダウンするショートカットは複数あります。
AltF4CtrlAltDel[wp-svg-icons icon=”windows8″ wrap=”i”]XUUなど。
どれを使ってもいいので自分の覚えやすいものを使いましょう

独自のショートカットキーを作る

自分の好きなアプリにショートカットキーを割り当てて作成する
事ができます。

例えばデスクトップ上のショートカットアイコンを右クリックし↓

プロパティを開きショートカットのタブからショートカットキー欄の
中にCtrlAlt(任意のキー)を登録する。

①でショートカットのタブを選択し②のショートカットキーの欄に記入する。

*ショートカットキーの欄はクリックで選択した後CtrlAltを押すと
記入できるようになります。

これで自分独自のショートカットキーでアプリを起動できるようになります。

ここでショートカットキーとして登録できるのはCtrlAltキーの
パターンですが、キーは必ず英数字の中から選んでください。

デスクトップにたくさん配列しているショートカットアイコンの中から
よく使うアイコンにショートカットキーを割り当てておけば、素早く
起動できてとても便利ですよ。

まとめ

今回紹介したのは数百もあるショートカットキーの中の一部ですが、
これだけ覚えておくだけでも大変便利です。

師匠
師匠

ショートカットキーをすべて覚えようとするから、
嫌になるんじゃ。

冷静な嫁
冷静な嫁

そうね、自分に必要なものだけ覚えておいたらいいと思うわ。

ある程度ショートカットキーに慣れたら、また別のキーを追加していくように
することをお勧めします。

さらにWordやExcelなどのアプリにもそれぞれ独自のショートカットキー
がありますので、あなたの利用頻度の高いアプリのショートカットキーも
覚えておくと便利です。

ショートカットキーを覚えるとあなたのパソコンライフがさらに
快適になること間違いなし。

今回は以上です。

それでは。

最新お役立ち情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました