中国渡航情報⑥嫁が中国(大連)に帰った。自粛生活はおよそ一か月

海外旅行の基礎知識

こんにちは

前回の記事でもお話ししましたが、2021年1月初旬、嫁が
中国(大連)に帰国しました。

成田空港で数々のトラブルに見舞われましたが、無事大連に到着し
今現在は指定ホテルで軟禁状態です。

今回は引き続き大連周水子空港での到着後の様子などを紹介してみます。

スポンサーリンク

周水子空港から指定ホテルまで

前回の補足情報

前回書き忘れていましたので付け足しておきます。

成田空港ではチェックインカウンターでPCR検査の陰性証明
在日本中国大使館のグリーン健康コード*1を提示します。

(*1、グリーン健康コードについてはこちらの記事を参照してください↓)
中国渡航情報②2020年11月27日健康コードが必要になった。
...
成田では一日遅れでの出発となりましたが、PCR検査の陰性証明書と
在日本中国大使館のグリーン健康コードはそのまま有効でした。

大連周水子空港到着後にPCR検査

周水子空港に到着後、再度PCR検査を受けるため、唾液の採取と鼻の中に綿棒を
突っ込まれました。

検査結果については1週間たった今もまだ連絡がないので、嫁はおそらく
「陰性の人には連絡が入らないんじゃないか。」と言ってます。

空港指定のホテルへ

検査を終えると指定されたホテルへ向かいます。

同じ飛行機で大連に到着したのは20人ほどでしたが、空港の用意したバスで
5人づつ各々の住所地により近いホテルに振り分けられます。

嫁は大連駅近くの4星ホテル、他の人の中にはシャングリラホテルに
宿泊している人もあったそうです。

嫁の宿泊したホテルの部屋↓

結構広くてキレイ、ツインベッドだし。

食事は3食付きますが、追加料金によって結構自由に選べれるみたいです。
毎回食事時に各部屋まで運んでくれます。

ホテルで出された嫁の食事です。↓

昭平令
昭平令

量も多いいし、結構いいモノ食べてるなぁ。

冷静な嫁
冷静な嫁

懐かしい大連の味がする、でも2週間もすると飽きてしまいそう。

面会はできませんが、WI-FIは自由に使えるので友達や肉親との会話
で時間をつぶしてるようです。生活用品など必要なものはホテルの
フロントに預けてもらって、そこからホテルの従業員に部屋まで
運んでもらってるそうです。
昭平令
昭平令

それで、ホテル代はいくら?。

冷静な嫁
冷静な嫁

14日間で約10万円。三食付きだからそんなに高くは
ないと思うわ。

ホテル待機のあと

ホテルで2週間過ごし、自宅のマンションでさらに1週間缶詰状態になります。

ドアになにやら紙を貼られて、不用意に外出したらわかる仕組みになっています。

専属の係員がそれぞれ待機しており、必要なもの(食品、衣類など)は
電話連絡で買ってきてもらえるそうです。

しかし、大連でも感染が拡大傾向にあるため、3週間経過してもしばらくは極力
外出は控えるようにとのこと。

2021年1月15日在大連領事事務所より通達がありました。

大連市政府は、国外からの入国者に対して、「14+7+7」の隔離・健康観察措置
を発表しています。詳細は以下のとおりです。
(1) 大連から入国し、大連を最終目的地とする方:14日間の集中隔離+7日間
の自宅隔離(自宅が条件を備えていない場合は集中隔離)+7日間の健康観察
(2) 大連市から入国し、大連以外を最終目的地とする方:14日間の集中隔離。
ただし北京市を最終目的地とする場合は21日間の集中隔離。
(3) 他の都市から入国し、大連を最終目的地とする方:第一入国地点において
14日間集中隔離、大連到着3日前までに社区に連絡し、7日間の自宅隔離+7日間
の健康観察
大連と中国国内の他都市との間を移動する場合、大連に戻る前に社区への
事前報告と1回のPCR検査(無料)が必要です。(感染発生地域から大連に
来る場合は、14日の自宅医学観察と7日の健康観察)
移動される方は、居住・滞在する社区(ホテル、公寓等)に事前に連絡し、
詳細を確認することをお勧めします。また、大連市から中国国内の他の都市に
移動する際、都市によっては大連市からの来訪に条件を課している場合があり
ますので、目的地の住居やホテル等に、宿泊の可否や条件を確認するようにし
てください。
●健康コードは、集中隔離期間は赤、自宅隔離・健康観察期間は黄となります。
このため、健康観察期間は公共交通機関や公共場所への立ち入りが困難となり
ます。外出(出勤等)の可否など健康観察の内容については、お住まいの社区
ホテル、公寓等)に確認してください。

従来の「14+7」コントロール措置に加えて7日間の健康観察期間
付け加えられました。

嫁はせっかく帰国したのに

1か月ほどは家族にも、友人にも会えない。

と嘆いています。

まとめ

ご紹介したようにコロナ禍の今は、

飛行機に搭乗するまでも大変。

帰国してからはもっと大変。

です。

よほどの理由がない限り、断念した方がいいでしょう。
費用の面でも、手続きの面でも想像以上に大変です。
それなりの覚悟が必要ですよ。

それでも帰国しなければならない事情のある方は、嫁の経験を
参考にしてください。

国によっては出入国の手続きに差があると思いますが、中国(大連)に
帰る方には参考になると思います。

日本航空への連絡について

前回予告してましたが、その後日本航空のサポートへ連絡しました。

サポートから、「そういった件は、予約センターへお問い合わせください。」
と言われたので、東京の予約センターに電話すると、

オペレーター
オペレーター

お話しの内容は承りました。改めてこちらで精査し
後日回答差し上げます。

と言われて3日過ぎましたが、この記事を書いている時点でまだ連絡はありません。

ですのでまた日本航空から回答が来次第書いてみます。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました