Chromeのバージョンダウンでタブ検索ボタンを消す(非推奨です)

NET関係

こんにちは

Chromeのバージョン91から強制的に表示された、Tab searchを消す
ために、四苦八苦してます。

日本語のサイトで検索していても、なかなか答えが見つからないので
Googleの英語版で検索して見ることにしました。

英語版Google

普段使ってるGoogle検索は、日本語版なので検索結果も日本語
サイト優先で出てきます。そこで検索の幅を広げるため、
Google英語版を使うと、最新の情報や違った答えを見つけられ
ることがあります。

英語版Googleを使うには、下記のURLにアクセスするだけです。

Googleの英語版で「how to disabled tab search」を検索すると、
Flagsを利用する以外に、Chromeのショートカットに
「–disable-features=TabSearch」を追加する。と言う方法が紹介さ
れていました。

Chrome.exeはC:\Progrm files\Google\Chrome\Application\
にあります。Chrome.exeを右クリックし、プルダウンメニューから
ショートカットを作成すれば、デスクトップにショートカットができます。

Chrome.exeのショートカットを右クリックし、プロパティーから
リンク先欄に、–disable-features=TabSearchを追加する。

と言うものですが、おじさんの環境ではこの方法もうまくいきませんでした。

結局、英語版Googleで検索しても、これと言った対策は今のところ見
つけられません。

と言う訳で、思いついたのが、Chromeのダウングレード
(google chromeは非推奨だが、企業向けにアンインストールの方法
についてヘルプで情報提供している。)

け~さん
け~さん

Google Chromeは非推奨だし、旧バージョンを提供しているサイトも、公式サイトではない。

はるこ
はるこ

と言うことは、ダウングレードについては自己責任で行ってくださいね。

今回は、Chromeのダウングレードについて説明します。

【Chromeのダウングレード手順】

  1. 旧バージョンのダウンロード
  2. ブックマークのエクスポート
  3. 現在のChromeをアンインストール
  4. 旧バージョンをインストール
  5. Chromeの自動更新を停止

手順は以上です。
特に注意して欲しいのは、④と⑤の順番を間違えない事

スポンサーリンク

Chromeの旧バージョンのダウンロード

Google Chromeの公式サイトでは、旧バージョンを提供していませ
んので、非公式サイトで探してみると3つほど見つかりました。

この中でも、参照サイトで一番よく紹介され、利用者が多く、信頼でき
そうな「slimjet.com」からダウンロードしてみます。

Windows10の32bit版と64bit版が用意されていますので、使ってる
OSに合わせて、できるだけ直近のバージョンを選んだ方がいいと思い
ます。

今回はバージョン86と90をダウンロードしました。

Chromのブックマークをバックアップ

Chromeをダウングレードすると、いろんなデータが削除されてしまう
可能性があります。

閲覧履歴やキャッシュデータ、ブックマークなどそれまでブラウザで
保存されていたデータは無くなりますので、ブックマークだけでも
バックアップしておきましょう。

Chromeブラウザの右上にある3連ドットをクリック、「ブックマーク」⇒「ブックマークマネージャー」を選択する。

「ブックマークマネージャー」を開き、右上の3連ドットをクリック、

「ブックマークをエクスポート」をクリックし、htmlファイルを覚えや
すいフォルダに保存してください。

ブックマークをインポートする方法

旧バージョンをエクスポート後、ブラウザ上部右端の3連ドットをクリ
ックし、「ブックマーク」⇒「ブックマークと設定をインポート」
を選択、

そして、

①インポートするデータを選択→「HTMLファイルをブックマークに登
録」を選び
ファイルを選択をクリックし、事前にエクスポートしたhtmlファイ
ルを指定すればOK。

Chromeの現バージョンのアンインストール

続いては、今使っているChromeをアンインストールします。
起動しているChromeは必ず閉じて下さい。

Windows10の設定を開きます。

の順にクリックし設定画面の中の「アプリ」を選択。

アプリの中から、Google Chromeを選んで「アンインストール」を
クリックする。

以上でアンインストールは終了です。

旧バージョンのインストール

続いて、先ほどダウンロードしたChromeの旧バージョンをインストー
ルします。

念のために、ver86とver90をダウンロードしました。今回は、ver86
をインストールしてみます。

インストールは簡単で、.exeファイルをクリックするだけです。
完了するまで数分待ちましょう。

途中で、下記のようなWindowsの警告が出ますが、無視して大丈夫。

無視してインストールするを押しましょう。
注意

Chromeの旧バージョンをインストールしても、次の自動更新停止を終えるまで、すぐにブラウザを開かないようにしてください。
さもないと、Chromeは自動で更新してしまいます。

Chromeの自動更新を停止する

Chromeには自動更新の機能が付いてます。そのまま旧バージョンのブ
ラウザを開けてしまうと、自動でアップデートしてしまいますので、自
動更新を停止しておきます。

Windows10のpro、enterpriseエディションでは、Googleのヘルプでもアップデートを管理する方法が説明されてますが、こ
こでは、ユーザーの多いhomeエディションの利用者を対象と
してお話しします。

自動更新を停止する方法は、ネットでもたくさん紹介されていましたの
で、それぞれ試してみました。

【自動更新の停止方法】

  1. GoogleUpdate.exeの名前変更
  2. システムの構成を変更
  3. タスクスケジューラの設定変更
  4. (レジストリキーを変更

GoogleUpdate.exeの名前変更

まずは、GoogleUpdate.exeの名前を変更するというもの。

GoogleUpdateサービスとは、

Google ソフトウェアを常に最新の状態に維持します。このサービスを無効にするか停止すると、Google ソフトウェアは最新の状態に維持されなくなります。その場合、セキュリティの脆弱性が見つかっても修正できなかったり、機能が動作しなかったりする可能性があります。このサービスを使用する Google ソフトウェアがなくなると、サービスは自動的にアンインストールされます。

by Google

と言うことなので、Google関連ソフトを利用している場合、あまり触
らない方がよさそうですが、このGoogleUpdate.exeファイルの名前を
変更すると、Chromeの自動更新を停止することができるそうです。

GoogleUpdate.exeは下記の場所にあります↓

C:\Program Files(x86)\Google\Update\GoogleUpdate.exe


このファイルを右クリックして、プルダウンメニューから「名前の変
更」を選択、GoogleUpdate_stop.exeなど、適当に変更します。

その後、Chromeを開き、設定から「ヘルプ」⇒「Google Chrome
について」をクリック↓

すると、

ご覧のように、「Tab search」ボタンはなくなり、バージョンも86
になっています。

け~さん
け~さん

Chromeは更新しようと「アップデートを確認しています。」と言って、サークルをグルグル回しているけど無視します。

「システム構成」・「タスクスケジューラ」の設定

続いて、Windows10の「システム構成」、「タスクスケジューラ」
でGoogleUpdateの関連項目をOFFにしてみます。

Windows10のバックグラウンドで動作している様々なタスクを管理し
ているのが、「システム構成」と「タスクスケジューラ」です。

システム構成を変更

「システム構成」ウインドウを立ち上げるには、「ファイル名を指定し
て実行」から「msconfig」と入力します。

キーボードでRを押して「ファイル名を指定して実行」を開く↓

タスクバーに検索窓を設置している場合は、直接msconfigと入力しても、「システム構成」が立ち上がります。

「システム構成」を開いたら、上部のタブの中から「サービス」を選び
ます。

「サービス」の中から、GoogleUpdateに関連する項目のチェックを外
します。

上の2つの項目のチェックを外す。

チェックを外したら、OKを押してWindowsを再起動すれば完了。

タスクスケジュールを変更

同様に、「ファイル名を指定して実行」にtaskschd.mscと入力します。

すると上図のようなウインドウが出ます。

そして、タスクスケジューラライブラリから赤枠のGoogleUpdate項目
2つをそれぞれ無効化すればOK。

以上でChromeの自動更新は停止できます。

4のレジストリキーの変更は試しませんでした。おじさんは、レジスト
リを触るのに慣れてませんので。それでも興味にある方は下記を参照し
てください。

1の名前変更だけでもよさそうですが、念のためシステム構成とタスク
スケジューラの設定も変更しておく方が確実かと思います。

まとめ

ChromeのTab searchボタンを消すために、Chromeのダウングレード
の方法について紹介しました。

け~さん
け~さん

正直、Chromeのダウングレードには手こずった。成功するまで何度もインストール、アンインストールの繰り返し。

冷静な嫁
冷静な嫁

そこまでしてChromeを使うことに意味があるの?

け~さん
け~さん

一連の作業してて、ふとそう思いました。Tab searchを消すことに半ば意地になってた感がある。

おじさんはChromeのダウングレードを勧めている訳ではありません。
ブラウザの便利な最新機能を使ったり、セキュリティー強化のためには
常に最新のバージョンを利用する方が賢明なのはわかってます。

ただ、Google Chromeの強制的なやり方が気に入らなかっただけ。

みなさんが、Chromeをそのまま使っても、ダウングレードして使って
も自由です。また、ブラウザはChromeだけではありません。前にも書
きましたが、EdgeやSleipnirなど優秀なブラウザがあります。

おじさんはこれを機に、Sleipnirに乗り換えます。

渋い!

ちなみに、最新版Sleipnir6のダウンロードはこちらから↓

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました