Chrome Canaryで本家Chromeのバージョンアップ前に新機能を試してみよう。

NET関係

こんにちは

先日、タブ検索ボタンの記事を書いていて発見しました。

Chromeには試用版のChrome Canaryと言うのがあるんです。

け~さん
け~さん

「そんなものはとっくに知っている。」という方はこの記事は
無視してください。

調べてみると、これがいろいろと興味深いブラウザだと言うことが分かりました。

スポンサーリンク

Chrome Canaryについて

Chromeユーザーのほとんどは、アップデートを自動に設定していると思います。
するとバージョンアップによる細かい変更が気づきにくい。

そんな時、Chromeの今後の変更を事前に知る方法があります。

Chrome Canaryです。

Chrome Canaryは、今後登場する新機能を試している言わば開発版、
dev版のChromeの
事です。

Chrome Canaryはこちらからインストールできます。

ダウンロードページにアクセスし「Chrome Canaryをダウンロード」をクリック。

ダウンロード後インストールすると、デスクトップにCanaryのアイコンが現れます。

本家よりかわいい。

ブラウザはこんな感じ↓

ぱっと見あまり変わらない。

通常のChromeとCanaryの違い

本家のChromeとCanaryはどこが異なるのでしょうか?

調べてみると、

  • アップデートの頻度(ほぼ毎日)
  • 設定項目が多い
  • 動作が速い(機能に無駄がない)
  • 開発版なのでバグもある

と言ったところです。

Canaryブラウザの特徴は

Canaryの特徴は、

ブラウザの右上ボタンから簡単に試験運用機能が試せること、

ブラウザの見た目カスタマイズが手軽にできることです。

け~さん
け~さん

おじさんもそこまでこのCanaryを使いこなしていないので、
まだまだ他にも機能が隠れていると思います。

まとめ

いち早く新機能を試してみたい、今後のアップデート状況を把握して
おきたい方はぜひお試しください。

はるこ
はるこ

見た目が通常のChromeによく似ているので、間違わないで。

け~さん
け~さん

それから、試用版にはバグが潜んでることも忘れないで、
ご利用はあくまで自己責任で。

今回はChromeの試用版Chrome Canaryについて紹介しました。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました