IPアドレスが変わるなんて知らなかった。(固定と可変のIPアドレス)

ブログ関連

こんにちは

普段はほとんど気にすることの無いIPアドレス。
つい先日FTPソフトのFileZillaを使って遭遇したトラブルで
改めてその存在を知ることとなりました。

あなたがサイトにアクセスする際には必ずこのIPアドレスが
使われています。

今回は、

そもそもIPアドレスって何?

IPアドレスには固定と可変がある。

など、IPアドレスで疑問に思ったことをお話しします。

スポンサーリンク

IPアドレスって何?

自分の現在のIPアドレス確認方法

あなたが今見ているサイトにもIPアドレスが使われています。
そこで始めに自分のIPアドレスを確認する方法を紹介します。

紹介すると言っても、サイトを開くだけですけど、
一番簡単なのは、下記のサイトにアクセスする方法↓

アクセスするとすぐに自分のIPアドレスが表示されます。

赤枠部分にIPアドレスが表示されてます。

このサイトは、IPアドレスに関する情報も結構掲載されてますので
参照されることをおすすめします。

Xserverをお使いでしたら、サーバーパネルの「FTP制限設定」
の「FTP接続許可IPアドレス追加」の画面でも確認できます。

なぜIPアドレスが必要か?

そもそもIP(インターネット・プロトコル)って何?

IPとはinternet protocolの略で、インターネット通信をする上での
約束事のようなもの。

例えば、日本語を話すAさんと中国語を話すBさんが連絡を取り合う
場合そのままでは会話ができません。そこでお互いに「英語で話しましょう」
と約束して連絡をスムースに行うようなものです。

この英語の部分がプロトコルと言う通信上の決まり事になるわけです。

おじさん自身も、分かったような分からないような状態ですが、
詳しく理解したい方は、こちらを参照してください。↓

昭平令
昭平令

これ読んでも、おじさんにはわからないよ。

師匠
師匠

まぁ、何となくそんなもんだと言うくらい理解しておけばいい。

そしてIPを使ってインターネット通信をするのにIPアドレスが必要に
なってきます。

IPアドレスとは?

インターネット上で使用される機器を識別するための数値で、通信相手を
正確に認識するためのネットワーク上の住所(電話番号)の様なものです。

IPアドレスは2種類あります。

・グローバルIPアドレス

・プライベイトIPアドレス

グローバルIPアドレス

グローバルIPアドレスはあなたがインターネットを始める際に契約した
プロバイダによって自動的に割り当てられたアドレスです。

このIPアドレスは世界に一つのもので、あなたがネットに接続する際に
どこの誰なのかを特定するものです。

例:198.168.0.1など

IPアドレスはこのような数字の羅列になってますが、見ただけでは
何のことか分かりにくいし、覚えられません。そこでこのIPアドレスを
わかりやすい表記に変換したのが、ドメインになります。

例:198.168.0.1⇒www.ksanhonsan.com

(このIPアドレスをドメインに変換する作業を行っているのが、
DNSです。)

前述のIPアドレス確認ページで表示されているのはこの
グローバルIPアドレスになります。

プライベイトIPアドレス

対してプライベイトIPアドレスはネットで接続しようとしている機器
ごとに割り当てられたアドレスです。

家でデスクトップパソコンからネットに接続したり、外出先で
ノートパソコンから接続するときはそれぞれ別のプライベイトIPアドレス
からインターネットに接続していることになります。

特定のホームページを閲覧するには、こうしてプライベイトIPアドレス
からグローバルIPアドレスを通して目的のページにたどり着くわけです。

プライベイトIPアドレスの確認方法

あなたのプライベイトIPアドレスを確認するには
「スタートボタン」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」
を選択↓

するとコマンド入力画面が出ますので、「cmd」と入力↓

OKを押すと、コマンドプロンプト画面がでますので
「ipconfig」と入力する↓

すると上図のような画面が現れます。この中のIPv4の部分が
あなたの使っているパソコンのプライベイトIPアドレスになります。

グローバルIPアドレスは変わります。

以上でIPアドレスの意味とか役割は何となく理解してもらえたかなぁ
と思いますが、問題はこのグローバルIPアドレスが変わる
(可変IPアドレス)ということです。

インターネットを利用するときにプロバイダとも契約しますが、
ほとんどのプロバイダは何もしなければ、利用者にこの可変IPアドレスを
割り当てます。

そして、このIPアドレスはあるタイミングで変わります。
そのタイミングに決まりはないようで、しばらく同じだったり
今日と明日で変わったり、気まぐれでつかみようがありません。

それだったら固定IPアドレスにすればいいんじゃないの?

と思いますが、ほとんどのプロバイダではこの固定IPアドレスが
オプションで有料(1.000円/月くらい)です。

固定IPアドレスが必要となるのは外部からネットワークにアクセス
する必要のある企業などがほとんどで、一般の家庭ではさほど
必要となることはありません。

固定IPアドレスについて詳しくは↓

昭平令
昭平令

普通にインターネットする分には固定IPアドレスはいらないと思う。

南中華
南中華

企業でもない限り毎月1000円払うメリットは少ないある。

可変IPアドレスで困ること

ただこの可変IPアドレスで困ることがあります。

  1. FTPソフトでサーバーにアクセスできない。
  2. ログイン画面でいちいちID、PWを求められる。

などです。

以前の記事でも書きましたが、FTPソフトのFileZilaでサーバー
ファイルが表示されない原因がこの、可変IPアドレスにありました。

また②のログインですけど、これ個人的には結構めんどくさい。
IDとパスワードだけならまだしも、「質問の答え」などを入力しないと
ならない場合、結構イライラします。

冷静な嫁
冷静な嫁

月1000円節約できるならそれくらいの事我慢しなさい。

昭平令
昭平令

ハイッ。

まとめ

ブログを始める前は、IPアドレスなどほとんど意識すること
なかったし、IPアドレスが変わるなど想像できませんでしたし、
FTPソフトを使ってサーバーにアクセスする機会などありませんでした。

ただ、ブログを続けていたら必ずサーバーのファイルにアクセスしたり
変更を加える機会がでてきます。

昭平令
昭平令

ブログのデータのバックアップとかCSSの書き換えなどで

必要になるよ。

師匠
師匠

お前も少しは成長しとるのぉ。

そんな時、たとえトラブルに遭遇しても対処できるよう
IPアドレスについても理解しておいたら安心ではないかと思います。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました