WordPress間の記事の移動①(簡単そうで意外な落とし穴が)

ブログ関連

こんにちは

今回は、私が行った異なる二つのwordpressブログ間での
ブログ記事の移動について、その方法と気を付ける点
ついてお話しします。

サーバーはどちらもXserverですが、ドメインはそれぞれ異なります。

移動元はhttps://plum-info.com(こちらをブログAとします。)

移動先はhttps://ksanhonsan.com(こちらをブログBとします。)

ブログAのテーマはLion Media

ブログBのテーマはcocoonです。

二つのブログのテーマやインストールしているプラグインがすべて
同じ環境なら記事の移動も簡単かもしれません。

【記事の移動手順】

ここで記事移動の簡単な手順を書いておきます。

  1. ブログAにDeMomentSomTres Exportをインストール
  2. ブログAの記事をエクスポート
  3. エクスポートしたファイルの手直し。
  4. 3のファイルをブログBにインポート
  5. インポートした記事の確認と修正
  6. 記事の公開
  7. 必要であれば301リダイレクト設定

以上です。
中でも5の記事修正が手間取りました。

【普通に記事のコピペではだめなのか?】

私も始めはそう考えました。

で試しに、一記事だけ投稿の編集画面からテキストを選択し、右クリックで
記事を全選択→コピー、移動先の新規投稿画面のテキストエディタにペースト
してみると、見た目では「アイキャッチ画像」だけは表示されていないものの
他はさほど変化はありませんでした。

これなら「アイキャッチ画像」だけ設定しなおせばいいかなぁ、と考えましたが
一記事だけの移動ならさほど面倒ではありませんが、複数記事を移動する場合は
結構面倒です。

また細かい部分の引継ぎが正常に行われていない可能性もあるし、
「アイキャッチ画像」も移動でき複数記事を一括操作できる便利な
プラグイン「DeMomentSomTres Export」があるので念のため
こちらを利用することにしました。
スポンサーリンク

①DeMomentSomTres Exportのインストール

ネットで「ブログ記事の移動」で検索すると、たくさんの情報が確認できます。中でも記事移動に良く紹介されているプラグインは「DeMomentSomTres Export」です。

記事移動の事前準備としてこのプラグインを移動元(ブログA)に
インストールし「有効化」ておく。

そして、ブログBの「ダッシュボード」⇒「ツール」⇒
「wordpress」のインポートツールをインストールしておく。

②移動する記事のエクスポート

次にブログAの記事をエクスポートします。

「DeMomentSomTres Export」をインストールしてあるので
ブログAのエクスポート画面は下図のようになります。↓

こちらの画面のラジオボタンの中から、今回は投稿を選択し
カテゴリーの中から「海外旅行」の記事を一括エクスポート
します。

画面下部のChoose if content is pagedのところは
記事の分割などに利用するところなので通常はほとんど
関係ありません。↓

そしてエクスポートファイルのダウンロードボタンをクリック、
ダウンロードする.xmlファイルはドライブの適当な場所に保存
してください。

③ダウンロードした.xmlファイルの修正

②でダウンロードした.xmlファイルに少し修正を加えます。

これは、ブログAの記事がすでに公開済みの場合、そのまま移動
してしまうと修正前の状態で公開されてしまうのを防ぐためです。

まずメモ帳、ワードパッドなどのテキストエディタで.xmlファイルを
開きます。ここではメモ帳を使いました。↓

このファイルに修正を加えます。
エディタ上でショートカットキーCtrl+Hを押し、置換機能を使って
任意の文字を一括変換します。
変換する文字は「publish」、これを「draft」に変換。

上図の赤丸部分ように打ち込んだらすべて置換を押して
完了です。

:補足 「publish」は記事が公開の状態、「draft」は下書きの状態
を意味します。

④修正した.xmlファイルをブログBにインポート

次は、③で修正した.xmlファイルをブログBにインポートします。
ブログBには「wordpressインポートツール」がインストールされて
ますので、ダッシュボードの「ツール」⇒「インポート」を
選択すると、↓

このような画面になりますので、「インポーターの実行」を
クリックすると、ファイルの選択画面に移ります。↓

ここで、修正した.xmlファイルを選択し、
ファイルをアップロードしインポートをクリック、しばらくすると
インポートが完了します。

⑤無事インポートした記事の修正

ブログBにインポートした記事を確認すると

  1. アイキャッチ画像が変わっている
  2. 記事内の画像サイズがおかしい
  3. テーブルの表示がおかしい
  4. 吹き出しが表示されていない
  5. ASP広告とブログとの関連付け

など、結構手を加えなければならない箇所があります。

画像の移動と差し替え

アイキャッチ画像はキチンと移行できているものと、そうでないも
があり、記事内画像もサイズ変更できないものもあるのでブログA
の画像をすべてブログBに移動することにしました。

先ほどのプラグイン「DeMomentSomTres Export」を使って
今度は「メディア」を選択↓

ブログAの画像をエクスポートし、ブログBにインポート。
おかしくなったアイキャッチ画像や記事内画像をひとつづつ
差し替えました。

テーブル表示の修正

記事内のテーブル表示にはブログAにもブログBにもプラグイン
TablePress」を使ってました↓

こんなやつですが、ブログAのテーブルもそのまま使いたいので
すべてエクスポートしブログBにインポートします。

TablePress」にはエクスポート、インポート機能もついてます
のでそちらを利用しました。↓

ここで気を付けないといけないのは、「エクスポート形式」の
選択です。必ずJSONを選択しておかないと表示がおかしくなります。

無事インポートを終え改めて記事を確認すると、一見正常に移行
できているように見えましたが、よ~く見るとテーブルの内容が
バラバラになってました。

それもそのはず、このテーブルを指定するショートコード
(table id=1 /)がすべて入れ替わっている
ので、表示される
テーブルも全く別物になるのも当たり前。

やれやれ、ここから記事内のテーブルIDをすべて書き換えです。
これに一番時間を取られました。

吹き出しの訂正

ブログAのLion Mediaにはエディタに「吹き出し」の機能が
ないのでプラグインの「Word Balloon」を使い、ブログBの
cocoonにはエディタに「吹き出し」機能が始めから組み込まれて
いました。

ですので記事移動するとブログBの記事にはhtmlの記述が
そのまま出てきて、イラストも表示されません。
これもすべて訂正していきます。

ASP広告は差し替え

記事内のアフィリエイト広告はそれぞれのブログに関連付け
られているので、すべての広告をブログBに関連付けるように
差し替えました。

⑥ようやく記事の公開

移動した記事の修正を終えようやく「公開」します。

記事の編集画面から公開をクリックするのですが、
その前に公開日時をチェック、


矢印部分はブログAで公開した日付になってます。

私は、ブログBに新しい記事として公開したいのでこの日付を
編集して現時点の日付に訂正しました。
そうするとブログのサイドバーに新着記事として目立たせる
事ができるので。

まとめ

記事の移動手順の1~6までを紹介しました。

記事移動なんかコピペで簡単にできる。

と思っていたら、私のような駆け出し者がやると
意外と手こずるもんだということがわかりました。

7番目の301リダイレクトについては
また次回に書いてみます。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました