中国渡航情報③たびレジからの報告とコロナ感染報道の信ぴょう性

海外旅行の基礎知識

こんにちは

先日たびレジからメールが届きました。

●大連市は今回の新型コロナウイルス感染症発生について
記者会見を行いました。

大連市政府記者会見(16日)ポイント
・4人とも大連浩涵労務公司の職員で、大連港毅都冷鏈有限公司
による輸入コールドチェーン食品の積み卸し作業に従事していた
同じ班の同僚。12月8日の定期検査では陰性であったが、毎週検査
するとの要求に基づき15日に検査したところ陽性であった。4人と
も大連市第六人民病院に搬送。
・濃厚接触者、二次接触者24人を特定し、集中隔離及びPCR検査
を行い、検査結果は陰性。また、生活で接触した可能性がある者に
ついても集中隔離及びPCR検査を行い、検査結果は陰性。
・感染者が接触したコールドチェーン輸入食品は全て封鎖、市場には
流入していない。
・4人が居住していた社区の全員検査。16日12時までに8154人を
検査し、3715人が結果が出ているが、すべて陰性。

たびレジのメールより引用

つづいて、

大連市において、12月15日から21日24時まで、感染確定者5名
(前日比+2)、無症状感染者12名が確認されています。
22日、金普新区光中街道金東路社区が「中リスク地区」に指定されました。
金普新区では市民に対するPCR検査が広範囲で実施されています。
また、大連市内でも一部の社区で検査が実施されています。
当局より「必要がない場合は大連から出ないよう、また必要があり
大連から出る場合は7日以内のPCR検査陰性証明が必要」等の通知が
出されるとの情報もあります。
感染予防に努めるとともに、最新の情報に十分注意してください。

2020年12月22日付け、たびレジのメールより引用

この2通のメールについて私見を述べたいと思います。

スポンサーリンク

中国政府の報道は信用できるの?

実は輸入コールドチェーン食品は2020年11月19日にも食品の包装や
サンプルなどから新型コロナウィルスが検出されていました。

これは新華社通信による発表です。↓

輸入コールドチェーン食品の感染対策でガイドライン発表 中国交通運輸部
【11月19日 Xinhua News】中国各地でこのところ、コールドチェーン方式を採用する輸入食品の包装や環境サンプルから新型コロナウイルスが検出されていることを受け、交通運輸部は「道路・水路を経由する輸入コールドチェーン食品物流の新型コロナウイルス予防抑制・消毒技術ガイドライン」を発表し、その積み降ろしや輸送過程で...

これを見ると、中国では完全に新型コロナが封鎖できているとは思えません
ねぇ。

ただ一連のコールドチェーン食品の新型コロナ感染については、中国の
報道の在り方に少し疑問が残るのは私だけではないかもです。

というのも、新型コロナウィルスの発生源について、世界的には中国の
武漢であるとの認識が大半ですが、中国は以前からあくまで発生源は
コールドチェーン食品などの輸入品であると主張しているからです。

昭平令
昭平令

新型コロナウィルスの発生源が武漢であり、感染の拡大の
責任を問われ、賠償問題にまで発展しかねない。そんな
世界的な風潮を払拭したいために先のような報道を、繰り返し
ている感じ。

冷静な嫁
冷静な嫁

感染源がどこであれ、ここまで感染が拡大した今、世界が協力

し合って感染拡大にいかに対峙していくかを最優先すべきで、

自国の立場を守ることだけに心血を注いでいるような中国の

姿勢には感心しない。

昭平令
昭平令

そもそも新華社通信など中国政府の発する報道についての
信ぴょう性にはかなり???がつく。ネットがここまで浸透
してきた今、中国国民も実はウスウス気づいている。

冷静な嫁
冷静な嫁

私もいち中国人として恥ずかしい部分だけど、一般の人たちは
自国の報道を鵜呑みにせずそれぞれが自衛するよう心掛けてい

るわ。

昭平令
昭平令

本当、中国の一般庶民はとてもたくましいですよ。

とはいえ、大連市で新型コロナウィルスの感染者が出ているのは事実
のようです。

中国への渡航はもう少し我慢した方がよさそうですね。

なにより外気に触れること、しかも空港など各国からの人々が出入りする
施設内ではより感染のリスクが増すと思います。たとえPCR検査で
陰性だったとしても、検査直後に感染する場合もあるということも
覚悟してほしい。今、一番大切なのはせめてこのウィルスを国外に
持ち出さない、または国内に持ち込まないよう各人が意識して、
できうる限り行動を制限し自粛に努めることではないでしょうか。

中国航空券の現状

2020年12月23日の航空券は?

日本航空の大連片道チケット

日本航空のホームページで検索すると↓

2021年1月21日の大連片道チケットは、前回より8,000円値上がり
しています。

しかし、翌週の2021年1月26日からは、149,000円と35,000円も
安くなってます。

来年の中国の春節は2021年2月12日で、2月11日から1週間の休みになります。
例年ですと春節前1週間ほどから航空券も高くなりがちですので、大連
の渡航を考えておられるなら、1月26日から1月29日辺りが狙い目かも。

その他のチケット

各航空券販売会社のチケットはどうでしょう?

スカイスキャナーで2021年1月21日で検索してみると↓

最安の航空券がなんと66,000円台で見つかりました!

しかし、例のごとく行程を見ると

成田発⇒仁川空港⇒中国山東省の済南⇒大連と乗り継ぎ、
フライト時間が25時間でした。

昭平令
昭平令

これ買う人いる?

もう一つ、Expediaで検索してみると↓

ご覧のような結果です。

まとめ

今回はたびレジからのメールを中心に報告しました。

なんだか嫁の祖国の批判めいたことまで書いてしまいましたが、
常々感じていたおじさんの素直な感想です。

どの国であれ自国に不利な情報は流したくないものですが、
それが他国にとっては有益な情報になりうることもあるでしょう。
そういった意味では、中国にはもう少し情報の正確な公開と
共有する意識を持ってもらいたいなぁと思いますが。

まだまだ、新型コロナウィルスは日本においても感染が広がっています。
はやく本来の生活に戻れるよう今少し我慢の時かなぁと思います。

冷静な嫁
冷静な嫁

はやく家族に会いたい。

昭平令
昭平令

、、、、。もう少し我慢しよう。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました