PostCoffee届いたのでさっそく飲んでみた感想です。

おすすめコーヒー

こんにちは

3月某日PostCoffeeを申し込みしました。

申し込んで、いつ、どんな豆が届くのかとワクワクしていたら、2日後にはポストに
投函されていました。

届いた箱は、SSD(ハードディスク)でも入っているかのようなしっかり目のおしゃれな
白い箱です。

さっそく箱をオープン。

いい感じでコーヒー豆が並んでます。

中身を広げるとこんな感じ、

箱の中身
  • コーヒー豆3種類
  • 簡易ドリッパー
  • ペーパー9枚
  • スタートブック

箱も中身もすっきりスマートでした。

スポンサーリンク

さっそく飲んでみる

今回送られてきたコーヒー豆は、

  • LosLirios(Dominica)
  • 94celcius(Covalent Blend)
  • FlightCoffee(B2Milk Blend)

の3種類。

私は2回目の「コーヒー診断」で Balancerと診断されていたので、この3種類が選ばれたようです。

カフェけ~さん
カフェけ~さん

でも名前を聞いても味のイメージがサッパリわかりません。

袋の説明書きによると、

LosLiriosは、ブルーベリーのような瑞々みずみずしい果実味に、トフィーの優しい甘さが感じられる中煎りのコーヒー。

94celciusは、ダークチョコレートのようなボリュームのある甘味と、アーモンドの香ばしさ。ミルクにも相性が良い中深煎りのコーヒー。

FlightCoffeeは、マカデミアナッツや黒糖のような甘さ。クリーミーな質感や後味に長く香ばしい余韻が心地よい深煎りのコーヒー。

カフェけ~さん
カフェけ~さん

ますますわからん。でもなんとなく濃いめのテイストを選択されて
いるようなので楽しみです。

ドリップしてみる

手始めに、94celciusを飲んでみることにします。

簡易ドリッパーを組み立てペーパーをセット、

簡易ドリッパーは厚紙をコーティングしてるみたいで、もろそうなので恐る恐る
組み立てました。

ペーパーはミシン目の部分を織り込むとドリッパーにちょうど良く収まります。

ではペーパーをセットして、挽かれた豆を一杯分(15g)入れます。

コーヒー豆15gは大さじは2杯ほどが目安だそうです。

カフェけ~さん
カフェけ~さん

もうコーヒー豆のいい香りがしています。本当にビターチョコ
とほんのりアーモンドのようなの香りがしています。

230gのお湯を注いでいきます。はじめは豆を蒸らすために、お湯はお湿り程度。

カフェけ~さん
カフェけ~さん

この時点で部屋中にコーヒーの香りが充満しています。

30秒ほど待って、後は2~3回に分けて注ぎます。

注ぎ終わったら、もう一度香りを楽しんでください。

それではいただきます。

カフェけ~さん
カフェけ~さん

おいしい!中深煎りだけど私好みの濃いめのコーヒー感、
チョコとアーモンドの香ばしい香りとほんのり甘い味わい。

カフェけ~さん
カフェけ~さん

大げさではなく、喫茶店のコーヒーよりうまい!これで一杯
164円なら高くない。

本当においしかった。

これなら残りの2種類の豆にも期待大です。

最後に

初めてPostCoffeeを注文して最初に飲んだ94celciusは、まさに私にはドンピシャ
のコーヒー豆でした。

コーヒー診断は伊達じゃないです。

ずっと全部94celciusでもいいくらいに思いましたが、豆の指定ができないのは
残念なところ。

でも、次はどんなコーヒー豆がポストされるのか期待しかありません。

みなさんもぜひPostCoffeeを試してみてください。

コーヒー感が変わりますよ。

▼PostCoffeeのお申し込みはこちらから、

コメント

タイトルとURLをコピーしました