Battery Reportでノートパソコンのバッテリー寿命を確認。(交換か買い替えか?)

パソコン

こんにちは

家ではデスクトップ、出先ではノートパソコンを使っています。

このノートパソコンが2014年製でCPUはcore i 5-4200U、メモリー4G
なのでWindows10入れてサクサク動作するほどの余裕もなく、最近
バッテリーの減り方が速くなってきています。

そろそろバッテリーの寿命かな?と考え、買い替えを検討しているのですが、
その前に、取りあえずバッテリーの状態を確認したくいろいろ調べました。

この記事でわかる事
  • バッテリーの状態を知る方法
  • バッテリーの寿命
  • バッテリー交換費用
スポンサーリンク

バッテリーの現状を知る方法(Battery Report)

今使っているノートパソコンのバッテリーがどのくらい充電能力があるのか
わかると安心ですよね。

バッテリーの状態を知るサードパーティーの無料ソフトもたくさんあります。

例えば、Yuryu’s Battery Information、KmBattinfo、Batteryinfoviewなど。

でもわざわざアプリをインストールしなくても、Windows10には標準で
バッテリーチェックできるコマンドがあります。

それが「Battery Report」です。

Battery Reportの使い方

Battery Reportは正確にはpowercfgコマンドのオプションになります。

まずは、WindowsキーX+IでPowe Shellを開きます。

Powe Shellを開いたら、次のようの入力します。

powercfg /batteryreport

*注 powercfgの後には、半角スペース▯を入れること。

コマンド入力後、Enterを押すと,

バッテリーの詳細情報が.htmlファイルとして出力されます。
上記の例ですと、C:\Users\user\に.htmlファイルが作成されています。

この.htmlファイルをダブルクリックすると、

上図のようにバッテリーの詳細が、使っているブラウザで表示されます。

Battery Reportで性能を判断する

この「Battery Report」の中には、ノートパソコンが新品の時*注からの使用状況や、
バッテリーの消耗状態などが細かく記録されています。

*注 正確には、Battery ReportはOSがインストールされた時点からの情報を
提供しています。ですから、古いパソコンに新たにOSをインストールすると、
その時点のバッテリー状態が100となりますので注意が必要です。

け~さん
け~さん

おじさんも4年前にWindows10にアップグレードしたので
新品の頃のバッテリー性能が分かりません。

バッテリーの寿命を判断する個所は、「Installed batteries」の項目にあります

上図の赤枠部分、DESIGN CAPACITYが新品*注のバッテリー性能で
FULL CHARGE CAPACITYが現在の性能を表しています。

DESIGN CAPACITYを100%とすると、FULL CHARGE CAPACITYは86.7%
ですからおよそ13%ほどバッテリーの充電能力が落ちていることになります。

け~さん
け~さん

ただし、新品時点の数値がハッキリわからないので、感覚的には
50%くらいまで落ちているような気がする。

途中でOSをアップグレードした場合

おじさんのように途中でOSをアップグレードしてしまうと、「Installed batteries」
では現在のバッテリーの正確な性能が判断できません。

そんな時はバッテリーレポートの「Battery capacity history」の項目を見ます。

このBattery Capacity Historyを見ると、満充電時のバッテリーの容量が
どのように減ってきたかを確認できます。

上図のおじさんのノートパソコンの例ですと、容量が年平均500mWhづつ減っている
事が分かります。

製造が2014年で7年経過してるとして、500×7=3500mWh減っているとすると
2014年時点の容量は、44000+3500=47500mWhであったと推測できます。

今の容量38539÷47500×100≒81%

結果、おじさんのノートは現在の充電能力は81%ほどではないかとわかります。

け~さん
け~さん

ええっ‼意外に頑張ってるなぁ。

このBattery Reportは他にもバッテリーのいろんな情報が細かく記載
されていますので、一度目を通してみるのもいいでしょう。

バッテリーの寿命は?

ところでバッテリーの寿命はどのくらいあるもんなんでしょうか?

ほとんどのメーカーサイドの見解では、

約500~2,000回の充電で初期容量の50%ほどにまで劣化するとされています。
普通に使い続けていれば、約2,3年でノートパソコンのバッテリーは寿命を
迎えると考えるべきです。

と言っています。もちろん使用状況にもよるでしょうが。

け~さん
け~さん

2~3年?普通に使っていてそんなに早くバッテリーは
劣化するのか?

はるこ
はるこ

実際5~10年問題なく使用できるノートパソコンは多いですし、
次々新型を発売しているメーカーサイドの都合による数字じゃないか
しら?

ですから「2~3年で寿命」と言うことを鵜呑みにせず、Battery Reportの数値を
参考にし、約50%程度しか充電できなくなってしまった時点が、バッテリー
の交換またはノートパソコンの買い替えを検討する時期と判断するべきです。

バッテリーを長持ちさせるコツ

バッテリーは何もしなくても経年劣化は起こりますのである程度の劣化は
避けられません。

充放電の回数によって劣化の速度も早まります。

では、できるだけバッテリーを長持ちさせるにはどうすればいいんでしょうか?
ネットで公表されている主な対策を紹介します。

バッテリーを長持ちさせる方法
  • 残量20%以下で充電、80%で充電を止める。
  • 充電しながらノートパソコンを使わない。
  • 節電に心がける。

充電回数を減らすことを意識して、残量20%までは充電しないようにする。
また、フル充電はバッテリーに負荷がかかるので80%までの充電を心がける。

節電対策として、具体的には

  • モニターの輝度を作業に支障のない程度にできるだけ下げる。
  • 無線LAN はコマ目に切断する。

などです。

無線LANを切断するには、タスクバーの通知領域にあるネットワークアイコン

をクリック、

①ネットワークアイコンをクリックし、②のWi-Fi部分をクリックすれば
切断できます。

バッテリー交換費用

Battery ReportのFULL CHARGE CAPACITYが50%を切ったら、
バッテリーの交換時期です。

バッテリー交換費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?

メーカーに依頼してノートパソコンのバッテリーを交換する場合、送料を
含めて15,000円から30,000円程度の費用がかかります。

*注 費用はバッテリーの種類や内蔵状態によって異なります。

NECの場合2~3万円かかります。↓

メーカーではなく修理専門店などを利用すると、10,000円程度の費用で
おさえられることも多く、自分で修理して失敗するおそれもありません。

全国展開のPC修理専門店↓

自分で交換

メーカーや修理専門店に依頼するとやはり費用は割高になります。
少しでも出費を抑えたいなら、自分で交換してみましょう。

バッテリー交換は自力でも比較的簡単にできますが、メーカーによってはバッテリー
が本体に固定されている
場合もあるので注意が必要です。

おじさんのNEC VERSA PROは固定されていました。↓

固定されているバッテリーは、自力で交換しない方が無難です。

バッテリーが取り外し可能な場合は、自分で交換するのも比較的簡単です。

け~さん
け~さん

裏蓋開けて、2~3本のネジとコネクターを外すだけです。
ただ細かいネジなのでそれ用のドライバーは必要だけど。

このようにバッテリーがむき出しになっていれば交換可能

バッテリー交換の動画がありましたので、参考にしてください↓

サルでも出来るくらいノートパソコンのバッテリー交換は簡単!バッテリーは年々劣化しますが、自分で新しいバッテリー簡単に交換できます。バッテリーの購入方法、交換方法、また必要な道具の説明もしています。

バッテリーの価格

バッテリーを自分で交換する場合、バッテリー単体を購入することになります。

純正品は使っているノートパソコンのバッテリーの製品番号から、各メーカー
より取り寄せることとなります。

価格コムで調べると、純正バッテリーはだいたい7千円~1万円以上しています。

純正品は安心ですけど、型番さえ合えば互換品でも十分かと思います。

互換バッテリーは、およそ3000円から探せます。

Amazonには互換用バッテリーが沢山ありますので確認してみて下さい↓

AmazonでPCパーツを探す
け~さん
け~さん

バッテリー購入の際は、くれぐれも型番を間違わないように。
型番はノートパソコンの裏に記載してあります。

はるこ
はるこ

3000円から購入できるなら互換バッテリーで十分かな。
ただ、粗悪品を掴む多少のリスクはありますけど。

まとめ

今回は、ノートパソコンのバッテリーについて

  • バッテリーの現在の性能を知る方法
  • バッテリーの寿命
  • バッテリーの交換方法

についてお話ししました。

バッテリーは消耗品です。いつかは寿命が来ます。

その時に慌てないようあなたのパソコンのバッテリーの状態を普段から
把握しておきましょう。とくに4~5年たったノートパソコンをお使いの場合
は気にしておいた方がいいでしょう。

またバッテリーが寿命の場合、ノートパソコン自体を買い替えるか、
バッテリーの交換で済ませるかは悩みどころです。

はるこ
はるこ

大半のかたは、長年使ってきた今のパソコンの使用環境を改めて
1から設定しなおすことに抵抗があるはず。バッテリーの交換だけ
なら、今の環境をそのまま続けて利用することが可能です。

け~さん
け~さん

資金的に余裕があれば買い替えもいいけど、バッテリーの交換
は案外簡単にお安くできるので一度検討してみては。

この記事がどなたかのお役に立てばうれしいです。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました