iPhoneでサイトやYouTubeのイライラ広告を見たくない方へ

NET関係

こんにちは

前回、パソコン上でウェブサイトやYouTubeを見ている時の
ウットシイ広告を非表示にする方法を紹介しました。

今回は、さらに利用者の多いいスマホ(iPhone)での広告ブロック
の方法を紹介します。

け~さん
け~さん

ポケットにスマホを入れて、イヤホンでYouTube聞いてるとき、広告が出るたびにスキップするのが煩わしい。

はるこ
はるこ

YouTubeにバナー広告が出てると、動画が見えにくくなる。

そんなお悩みを解決します。

注意

ここでは主に、スマホにiPhoneを使っている方、ブラウザに
Safari、Chromeを使ってる方に向けて説明しています。

スポンサーリンク

ブラウザから設定してみる

iPhoneのSafariにも広告をブロックできる設定はあります。

Safariで設定

①iPhoneの設定から、Safariを選択。

②ポップアップブロックをON、コンテンツブロッカーの確認。

残念

Safariでできるのは、ポップアップ広告のブロックと、ブロックするアプリの確認位です。これでは、すべての広告をブロックする事はできません。

Chromeから設定

Chromeでも設定できます。

①Chromの右下の3連ドットをクリック・

②Chromの設定から、コンテンツの設定を選択

➂ポップアップのブロックをONにする。

残念

Chromもブラウザの設定からは、ポップアップ広告のブロック
しかできません。

アプリでブロックする

以上のように、ブラウザの設定からは満足な広告のブロックはできませ
ん。

そこで、iPhoneで使える広告のブロックアプリを紹介します。

Adblock

iPhoneのApp Storeで「adblock」と検索しインストールすると、
Adblockのアイコンが現れます。

①Adblockのアイコンが追加されるのでアイコンをクリック。

②Wellcome画面がでるので「Continue」をクリック。

➂Safariの構成をチェック

④SafariにAdblockが適用されたので「OK」をクリックして完了

⑤Adblockが有効になると、こんな画面になります。

SafariにAdblockが適用されると、先ほどのSafari設定項目の「コンテ
ンツブロッカー」にAdblockが追加されます。

Chrome用のブロックアプリ

iPhoneでブラウザにSafariでなく、Chromeを使ってる方も多いと思い
ますが、今のところ無料で広告をブロックできるアプリは見当たりませ
ん。

Adblock for Mobileを紹介していたサイトもありましたが、レビューを
よく見ると、まともに機能してないようなので、おすすめできません。

け~さん
け~さん

有料のアプリならあるかもですが、試していません。

広告をブロックするブラウザ

私自身、iPhoneでSafariはほとんど使ってません。ブラウザのメインは
Chromeでしたが、前述したように、使えそうなブロックアプリが無さ
そうなので、いっそのことブラウザにBraveを使うのもありです。

Braveを使おう

Braveは他のブラウザとは違って、はじめから広告を非表示にできる
機能が備わってると言うありがたいブラウザです。

もちろんiPhoneにも対応してます。

インストールは、App storeからできます。

私はすでにインストールしてるので、「アップデート」になってますが
初めての場合は「インストール」になってるのでそれをクリックして
ください。

Braveの基本構造はChromeと同じものを使っていて、操作性もほぼ同じなので、Chromeユーザーには使いやすいと思います。

まとめ

iPhoneでSafariを使っているなら、Adblockがおすすめ。

Chromeユーザーなら、Braveに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

け~さん
け~さん

おじさんは、ChromeからBraveに乗り換えましたが、とても快適ですよ。

注意

ひとつ、注意しておきたい事があります。YouTubeのアプリで視聴している場合、Adblockなどの広告ブロックは効果がありません。なので、YouTubeはブラウザを使って視聴しましょう。

日ごろウットシイ広告で悩まされている方は、参考にしてみて下さ
い。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました