ハゲでも産毛は生えてくる1⃣、育毛剤・発毛剤のウソとAGA

ハゲ・薄毛対策

こんにちは

白状します。

実はわたくしハゲてます。

何をいまさら、とお気づきの方もおられるかもしれませんが、
プロフィールのアイコンをよく見るとわかります。

今は開き直ってますけど、若いころ(20~30代)は深刻に悩みました。
ありとあらゆる間違ったハゲ対策を施した結果、今現在に至ります。

私のように間違ったハゲ対策をしてしまわないように、今若い方で
そろそろ危ないんじゃないか?とお悩みの方を対象に、

まだ間に合うハゲの正しい予防法、治療法についてお話しします。

スポンサーリンク

ハゲの呼び方いろいろ

巷にひっそりと隠れて暮らしてる、ハゲ、薄毛の人々
は、いつも笑いの対象として、いろんな呼ばれ方を
されます。

ストレートに

昭平令
昭平令

ハゲ、ゲーハー。

無邪気な子
無邪気な子

やかん、たまねぎ。

冷静な嫁
冷静な嫁

ズルムケ、カッパ。

無邪気な子
無邪気な子

つるつる、うすうす。

昭平令
昭平令

じゃかんし!もういい!

面と向かって呼ばれることはないですが、小声でひそひそ囁かれたりします。

私たちも、好きでハゲてるわけではありません。ある意味、頭部に障害を持って
いるのです。なのにいつも嘲笑の対象になってしまいます。

また、自分の薄毛を自覚してくると、他人の視線がやたらと気になり始めます。
相手と会話しているとき、視線がチラチラと頭に向いているのを
感じたりします。

そのため、できるだけ隠そう、気づかれないようにしようとします。

髪型を工夫したり、帽子をかぶってみたり

(だけど本人が思うほど他人はあなたの頭に、さほど関心はないのですけどね。)

薄毛を気にし始めると誰しも多かれ少なかれそうなります。
結構本人は深刻な場合が多いのです。とくに、20代30代の人には大きな悩みです。

しかし、もう少し別の呼び方はないものでしょうか?
例えば「テル坊」とか「テルテル」とか。
でもそれがハゲの呼称として浸透してしまえば同じ事かなぁ。

全国のハゲ、薄毛の皆さん安心してください。

私もハゲテマス。

20代半ばから後退し始め、いまや頭頂部は笑うくらいつるつるです。
最近はもうこの頭を見限りました。年齢もあるでしょうが、さほど気にしなく
なりましたし。

ハゲのメリット?

しかし、いいこともあります。

一、朝顔を洗う時、頭頂部まで一緒に洗える。
一、散髪が楽

冷静な嫁
冷静な嫁

でも理容師は気を使うらしい。

一、シャンプーが少なくて済む。洗髪も早い。

一、帽子、ヘルメットで蒸れない。

師匠
師匠

その代わり汗がよく落ちる。

一、頭が良く見える。

冷静な嫁
冷静な嫁

見えるだけ。

一、精力がありそうに見える。

冷静な嫁
冷静な嫁

そうでもない。

一、夜、周りが明るくなる。

師匠
師匠

んなこたぁない。

一、夜、虫が良く集まる。

冷静な嫁
冷静な嫁

あほか!

昭平令
昭平令

うるさい!

どうです、あなたもハゲてみませんか?

冗談はこのくらいにして、ハゲ薄毛は若い人にとって
昔から永遠の悩みです。

私がこの記事を書いたきっかけ

根拠のない記事の氾濫

今「薄毛」「若ハゲ」「育毛剤」などでネットで検索してみると
たくさんのサイトが出てきます。そんな中で、あまりにも無責任
育毛剤の紹介サイトや、おすすめ記事、ランキング記事が氾濫してます。

薄毛、若ハゲで悩んでいる人は、周りが想像する以上に深刻な場合が
多い(私もそうでした。)のですが、

その深刻さや、周囲に知られたくない事情を逆手に取り
ネットという媒体を利用して、販売目的だけのために誇張した表現や、
紛らわしい表現で消費者を取り込もうとするサイトがあまりにも多すぎます。

私自身、若いころは人知れず悩んで悩んでこっそりと、
いろいろな頭皮ケア、育毛剤、発毛剤にトライし幾らのお金を
無駄にしてきたことか。髪の毛にいいと言われることは
ほとんどチャレンジしてきました。が、結果はことごとく
失敗に終わりました。

過去の私の育毛、発毛チャレンジ

まず私の頭皮の状態などをご紹介しておきます。

そもそも家系を見るとハゲが多いです。
私の父親、その兄弟、祖父、母方の祖父みんなハゲてました。
やはり、ハゲや薄毛は遺伝に起因するところが大きいようです。

体格は小太りですが、そこそこスポーツもやってました。
偏食もなく何でも食べる方ですし、これと言った持病もありません。
ただ、肉類や脂っこいものは好きで、そのせいか頭皮も脂性でした。
入浴した次の日には頭がベトベトしてました。

チャレンジ履歴

 蒸しタオル  ➩頭皮の血行を良くするため、タオルをお湯につけ固く絞って
30分くらい頭に巻いてました。(1か月くらいで中断)

 ワカメ、ヒジキ、昆布➩海藻が毛髪に栄養を与えると思い、一時期よく食べてました。
効果のほどはわかりません。

 薬用サクセス ➩洗髪のあとトニックとして使用してました。確かに爽快感はあり
ましたが、私の頭皮にはあわなかったです。(痒くなった。)

 髪の素A   ➩トニック代わりに一時期使用してましたが、効果が見られないので
止めました。

 ペンタデカン ➩こちらもトニックとして一本無くなるまで使いました。
およそ1か月使用するも現状維持程度で、少し抜け毛が減ったかな
くらいの感じだったので、その後使ってません。

 頭皮マッサージ➩洗髪前に指で頭頂部分を5分ほどマッサージ、手のひらサイズの
クラゲのようなマッサージ器具を使ってもやりました。
痛かったので、1っか月くらいで止めました。

 蒸気で頭部を温める➩炊飯器に水を入れ、頭を突っ込み蒸気を充ててました。
友人に見つかり馬鹿にされたので止めました。

 ロゲイン   ➩ネットの輸入代行で購入、ミノキシジル含有率3%と5%があり
3%を購入(当時1万円位)一日2回1っか月間試すも
効果が分からないので止めました。

 リアップ   ➩シャンプーとプレリアップ、トニックも併用してました。
はじめは真面目に一日二回使用してましたが、その内一日一回
になり、一日おきになり、効果の分からないまま2か月ほどで
中断、その後思いついたら塗布する程度でした。抜け毛は少なくなり、
痒みもなかったのですが、高いので続きませんでした。
(この中で効果があると感じたのはこれだけ。)

 シャンプー  ➩薬用トニックシャンプー、シーブリーズ、リアップシャンプー
サクセスシャンプーなどいろいろ試しましたが、痒くなるので
結局資生堂のマイルドシャンプーばかり使ってました。

冷静な嫁
冷静な嫁

よく頑張ったわねぇ。

昭平令
昭平令

嫌味ですか。

この他にも思い出せない位いろいろチャレンジしてますが、元来飽き性の性格が
災いして、効果が出る間もなく使用を中断しているものが多いです。
1年2年の長いスパンで様子を見ればもう少し結果が違っていたかもしれません。

長い時間をかけて薄くなった毛髪を、短期間で修復できると考えるのが
そもそも間違いです。これから育毛、発毛にチャレンジしようとお考え
の方は、ぜひ長い目で辛抱し続けて下さい。

最低でも1年くらいはつづける覚悟必要だと思います。

様々な育毛、発毛を試みた結果、加齢とともに薄毛は加速していき今では
キレイに禿げあがってしまいました。

こんな私の苦い経験から、今ハゲ、薄毛にお悩みの若い方々
に、あふれる怪しげなデータや情報に振り回されず、正しい知識を身に着け、
無駄な浪費を抑えながら、育毛、発毛に挑戦していただけるよう
少しでも役立つアドバイスができれば、と考えております。

育毛剤と発毛剤の違い

それでは、薄毛対策の基本的な知識から、

育毛剤で髪の毛ははえない。

現在発売されている育毛剤は、ほとんど医薬部外品であり、
医薬品ではありません。

医薬品は、数々の臨床試験を経て確実にその治癒効果が認められる
ものだけに厚労省から与えられる称号です。

対して医薬部外品とは、治癒と言うよりも、抑制や防止にある程度
効果が認められる物のことを指します。

医薬部外品は薬用とも表示されます。

巷にあふれる育毛剤は、ほとんどこの医薬部外品(薬用)です

ですから、その効能は頭皮を清潔に保ったり、血行を良くしたり
など発毛環境を整え、発毛を促す、あくまで手助けする役目の物であり
それ自体で発毛するものではありません

一方、発毛剤はミノキシジルフィナステリド(発毛効果が
実証された成分)が含まれた「リアップ、ロゲイン」「プロペシア」
などの医薬品だけです。

参照元サイト➩質問ITmedia
      ➩美容男子

参考書籍

ですから、育毛剤では髪の毛が生えてくることはありません。
よくネットの広告でも、使用前、使用後の写真を掲載し、
あたかもその育毛剤により、髪の毛が生えてきたかのように
宣伝しているのを見かけます。

いまどき、あんな誇大広告をまるっきり信じる人がいるのでしょうか?

実は、信じてない、疑わしいと思っていてもその広告につられ
購入してしまうのが、ハゲで悩む人たちに多いのです。

それほど若い人たちにとってハゲは切実な悩みなのです。ウソかもしれないけど、
一縷の望みをもって高い製品を購入してしまうのです。

逆にそういう製品を販売している業者は、その心理をよく理解してます。
確かに頭皮にとって悪い影響を及ぼすものは少ないでしょうが、その
効果には常に疑問を持ってください。

育毛剤で毛が生えた。と言って産毛の写真を掲載しているところも
あります。実は、どんなにハゲている人でも何もしなくても、

産毛は生えてきます。
ハゲるのはその産毛が育たぬ内に抜け落ちるからです。

皆さんの中にはすでに、様々な育毛剤を愛用されている方がおられるかも
しれませんが、1年2年経っても髪の毛が増えないからと言って
文句を言うのは筋違いです。

育毛剤と発毛剤の違いをよく理解して使用してください。

逆に発毛剤はその効果が認められている医薬品です。
私は、途中で断念しましたが、正しく用法を守り、根気よく使用し続ければ
ある程度の効果が期待できると思います。

今市販されている発毛剤で私がおすすめできるのはリアップだけです。

結論

育毛剤を使用するのはあなたの自由ですが、過度の期待を持たないよう
するべきです。

使わないよりは使った方がいいくらいの気持ちで、
頭皮の環境を少しでも良くしたい方は試されてもいいかと思います。

ただ、出来るだけ信頼できるメーカーの中から慎重に選択してください。
頭皮の状態にも人それぞれ違いがあり、何が自分に適しているか
判断しにくいものです。育毛製品も1万円前後の物が多く、
あれもこれも試すわけにはいきません。

でしたら、思い切ってAGAの治療を考えて下さい。

市販の育毛剤や発毛剤を使用するより、金額的に負担も少なく(投薬のみの場合)
なり、長い目で見ると満足のいく結果が得られる可能性が高いと思います。

次回はそんなAGA治療についてご紹介します。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました