シニアdeアフィリ(関連情報 ドメインの決定とWhois)

関連情報

こんにちは

シニアdeアフィリのwordpress編でも触れていますが、
「はてなブログ」からwordpressに乗り換えるには
独自ドメインを取得しなければなりません。

ここでは、ブログの住所にもなるドメインについて
詳しくお話しします。

スポンサーリンク

ドメインとは?

ウェブサイトを閲覧するとき、ブラウザの上部に表示されるURL

例:https://www.mamama.com/

mamama.comのところがドメインと呼ばれるものです。
「はてなブログ」」では無料の場合、

例:https://mamama.hatenablog.com/

のようにhatenablogが付いてしまいます。
これは、「はてなブログ」内のドメインですよ。
と宣言しているようなもの。

無料で使ってもいいけど「はてな」も宣伝してね、
ということ。有料のProにするとhatenablogを外せます。

独自ドメインとは、いわばこのhatenablogが外れた状態、
ウェブの世界であなただけの唯一の住所名ということです。

wordpressressでブログを始めるならサーバーの契約と
ドメインの取得は必ず必要となります。順番としては、
まずサーバーを用意→次にドメインの取得でいいと思います。

ここでは、サーバーが用意できているものとしてお話しします。

ドメイン登録サービス会社

ドメインの取得(厳密には、ドメインを借りる)するにはドメイン登録
サービス会社との契約が必要です。

代表的な登録サービス会社

・お名前ドットコム
・Xdomein
ムームードメイン
スタードメイン

などなど他にもたくさんあります。
あなたがもしサーバーにxserverを選んでいたなら
断然、Xドメインをおすすめします。

サーバーの会社が提供するドメインサービスも最近
結構増えてきました。xserverはXドメインも運営して
いますので、同じところでドメインも取得すれば
ドメインサービス側の設定が省略されるので楽です。
(契約プランによっては、ドメイン料金も0円になります。)

Xドメインが気になる↓
Xdomain

ドメインの料金とトップレベルドメイン

トップレベルドメインとは、
mamama.com
mamama.jp
mamama.net
などの青色の部分のことです。

このトップレベルドメインもたくさん種類があり、
その種類によって価格が大きく違ってきます。
料金は一年間の利用料ですが、1円から数万円まで
ピンキリです。お名前ドットコムの例ですと

こんな感じ。
.xyzや.biz、.workなどは大体どこのサービス会社でも
低価格ですが、アダルトサイトや怪しげなサイトで
よく使われている印象があります。

昭平令
昭平令

たしかにアダルトサイトでよく見るなぁ。

冷静な嫁
冷静な嫁

あんた、アダルトサイトよく見てる?

 

 

なので、.com、.net、.jpあたりを選択すれば体裁もよく
無難かと思います。

ドメインは何がいい?

トップレベルドメインが決まれば後は、その前の部分
mamama.com
の赤文字の部分の名前を決めます。
どんな名前でも自由ですが、迷ったら下記のサイトが
とても参考になります。

要するに、すでに使われている名前以外なら自由に決められますが、
できるだけブログの内容に即した、簡潔で分かりやすい
ローマ字か英語表記がいいのではないかと思います。

昭平令
昭平令

このブログのドメインももう少し考えればよかった。

師匠
師匠

いまさらドメイン変えないほうがええ。

 

 

ドメインの設定(サーバーとの関連付け)

ドメインとサーバーを用意できたらそれらを関連付ける
作業が必要になります。

例えば、お名前ドットコムで用意したドメインをxserverで
利用する場合、

お名前ドットコム側の設定

お名前ドットコムのナビ画面から

ネームサーバを設定するを選択クリック

ネームサーバ設定画面の
1、ドメインの選択から設定する対象ドメインにチェックを入れ、
2、ネームサーバの選択で「その他」を選択する。
すると下のような入力画面が出てきます。

「その他のネームサーバを使う」にチェックを入れ
赤丸のマスに指定されたネームサーバを1~5まで記入する

xserverの例ですと、

・ns1.xserver.jp
・ns2.xserver.jp
・ns3.xserver.jp
・ns4.xserver.jp
・ns5.xserver.jp

のように記入します。
最後に「確認」ボタンをクリックして完了です。

サーバー側の設定

次は用意したサーバー側の設定です。
ここではxserverを例に説明します。

サーバーの種類によって多少の違いはありますが、
大体似たような設定方法になると思います。
注:必ずお使いのサーバーのマニュアルを確認してください。

xserverのサーバーパネルにログインすると、

このような画面になりますので、ドメインの設定をクリック、

この画面の「ドメイン設定追加」を選択し、
ドメイン名のところに取得したドメインを記入、
「確認画面へ進む」をクリック

ドメイン設定画面で「以下のドメインを追加しますか?」
とでたら、「追加」ボタンを押して完了です。

以上でドメインサーバー側とサーバー側の設定は終わりました。
後は、設定の反映を気長に(一時間以上はかかる)待ちましょう。

Whois情報はどうするの?

ところで、お名前ドットコムの初期設定の際出てくる、
「Whois情報公開代行」って何?

Whois情報公開とは、

Q.「Whois」って何ですか?
A.Whoisとは、世界中で登録されているドメインに関する各種情報(登録者情報や、ネームサーバー情報など)を保存するデータベースです。このデータベースは各トップレベルドメインのレジストリ、またはそのドメインを登録したレジストラが保有し、インターネット上で公開しています。 インターネットの世界においては、ドメインが「インターネット上の住所」といえます。電話でいう、「電話帳」のような役割をインターネットの世界で果たすのが、Whoisデータベースです。

Q.どのような情報が公開されますか?
A.本サービスにてドメインをご登録いただく際、弊社からお客さまに対してご連絡する際の連絡先情報となる「ドメイン登録サービス契約者情報」、ドメインの各レジストリに登録が必要な「Whois情報」、お支払いに関する「お支払い情報」の3つの情報をご入力いただいております。
この3つの情報のうち、「Whois情報」については上位レジストリより必ず公開される情報として規定されておりますのでご了承ください。公開される情報については各ドメイン毎に異なるため、公開される情報の詳細につきましては下記表をご参照ください。
なお、「ドメイン登録サービス契約者情報」および「お支払い情報」につきましてはお客さまと弊社との契約に関わる情報である為、公開されることはありませんのでどうぞご安心ください。
NTTコミュニケーションズより引用

分かりにくいですが、
インターネットの電話帳(Whoisデータベース)に
ドメイン(またはIPアドレス)の所有者(管理者)情報をある程度
掲載(公開)する義務があるということでしょう。

これには、インターネット上の違法なサイトや、
スパムメールなど、インターネットユーザーに被害を
及ぼすような行為をした加害者を特定し、警告を与えたりするのに利用される。という理由もあります。

ということは、ブログを独自ドメインで公開したら個人情報もある程度さらしてしまうということ。

あいや~
あいや~

素性がばれるとヤバイあるか?

冷静な嫁
冷静な嫁

ヤバくないけど、恥ずかしい。

 

Whois情報公開代行の設定

(初めての方には分かりにくいですが、結構重要なこと)

法人などでしたらむしろ積極的に情報公開してもいいでしょうけど
個人としては、できる限り公開したくないという人が
大半だと思います。

そこで、ドメイン登録サービス会社やレンタルサーバーの会社
がこの「Whois情報公開」を代行してくれます。

どういう事かというと、あなたの個人情報の代わりに
ドメインサービス会社やレンタルサーバー会社の情報を
表示するようにしてくれます。

ですからサーバーやドメインを初期設定するときに、
忘れず
設定しておきましょう。

ほとんどは、無料で代行してもらえます。(中には有料の
ところもあります。)

お名前ドットコムのWhois情報公開代行は申込時のこの画面


にあります。忘れずにチェックですよ。

Xserverでは、こちら↓を参照してください。

 

「お名前ドットコム」は初めに設定しておくと無料ですが、
後から設定すると有料になってしまいますので
気を付けてください。

あなたのWhoisをチェック

あなたのWhois情報がどのように記載されているか
気になる方は、簡単に確認できます。

トップレベルドメインが

.jpの場合は、JPRSというサイトで

.jp以外の.com、.net、などはANSI Whois Gateway

簡単に調べることができます。

ちなみに私のWhoisはこのようになってます↓


お名前ドットコムさんがキチンと守ってくれてました。

お名前ドットコムを覗いてみる。↓
ドメイン取るならお名前.com

まとめ

いや~、ドメイン一つとっても奥が深い。

実は、おじさんもここで皆さんにご紹介するのに
改めてたくさん勉強させられました。

と同時に、始めは知識がないから結構アバウトに
設定などしていたと言う事に気づかされました。

これからドメイン取得してサーバー準備してwordpressで
頑張ろうとしている方に少しでも参考になれば
おじさんもうれしいです。

あいや~
あいや~

参考になったあるか?

師匠
師匠

少しはなったかのう。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました