シニアdeアフィリ⑥(記事の装飾、はてなのメリット&デメリット)

はてなブログ編
スポンサーリンク

こんにちは

ブログの進み具合とアクセス

2019年5月半ば、「はてなブログ」にサイトを追加しました。
「hantenblog」という音楽とギャンブルの話題を書いたブログです。↓

ブログを始めてひと月が過ぎ、海外旅行関連のブログを書いていましたが
もっとアクセスを集められるジャンルを探りたくて、ギャンブルと
音楽関連の記事を書いてみる事にしました。

自分の趣味と経験を生かして書き上てみて、我ながらこれは
「いい記事ができあがった。」きっとアクセスがグンと増えるぞ。
と期待していましたが、結果は惨憺たるもの。

旅行ブログより全然アクセスが伸びない。

メインの旅行ブログのアクセスは、一日10~20くらい
サブのブログはと言うと、0~5程度でした。

師匠
師匠

自分のライティングスキルを棚に上げてないか?

昭平令
昭平令

記事を書きながらスキルアップ、です。

どうすれば、みんなに閲覧してもらえるか悩みまくってました。
考えていても中々答えなど見つかりません。
とりあえずは、ブログのボリュームを上げて行こう
決意するのでした。

「はてなブログ」で複数のサイトを作るには

「はてなブログ」は異なるURLで3つまでサイトを
作ることができます。

別のサイトを作るには「ダッシュボード」を開いて

矢印の「新しいブログを作成」から新たにURLを設定して作ります。



この頃に記事を書く上で勉強してたことを前回に引き続き、
ご紹介します。

文章にマーカーをいれる。

ブログでよく見る蛍光ペンのようなマーカー。

下線だけではものたりない、もう少し文章をオシャレに強調したい
という時に、黄色ピンクのマーカーが使えれば便利ですよね。

まずは「デザインCSS」に次のようなCSSコードを張り付けましょう。

.marker-pink {
background: linear-gradient(transparent 60%, #ffc0cb 60%);
}

.marker-yellow {
background: linear-gradient(transparent 60%, #ffff00 60%);
}

.marker-blue {
background: linear-gradient(transparent 60%, #00bfff 60%);
}

先頭の.marker-pinkクラス名です。ご自身で覚えやすい単語を自由に決めて
ください。(例:「.mark-p」、「.linepink」などなど)

初めの60%の部分がマーカーの太さです。数字が小さいほど太くなります。
その横(#00bfff)がカラーコードです。お好きな色を指定してください。

カラーコードの見本は↓

そして、はてなの記事編集画面のhtml編集を使い、次のように記述します。

するとこのようになります。↓

アイコンフォントを使う

「はてなブログ」にはあらかじめ「blogicon」がセットされており、
118種類のアイコンが使えるようになってます。

(wordpressではFont Awesomeを使う事が多いんですけど、
多少設定が必要になります。)

文字の前にアイコンを付けるhtml↓

このように記述すると

こうなります。

htmlの書き方は、
<span class=”blogicon-アイコン名”>&nbsp;</span>任意の文字
となります。

アイコン名は「Royal Naught」さんのページにある一覧から
選んでください。

&nbsp;は呪文の様なもの、はてなの場合これを入れないとアイコンが
うまく表示されません。

「Royal Naught」さんのページには念のためaria-hidden=”true”を
付け加えるようになってますが、記述数が多くなり面倒なので
省略しても問題なさそうです。

「Royal Naught」さんで勉強させてもらいました。↓

こちらに、アイコンフォント名とCSSコード名の一覧表もありますので
ぜひご参照ください。

よく使うアイコンはCSSで登録

アイコンフォントの中でもよく使うものは、
CSSコードを「デザインCSS」に記述しておくと便利です。

例えば、

.icon1:before{
font-family: blogicon;
content: "\f017";
}
.icon2:before{ 
font-family: blogicon; 
content: "\f039";
}
.icon3:before{ 
font-family: blogicon; 
content: "\f037"; 
}

と「デザインCSS」に設定しておき
html

と記述するとそれぞれ

このようになります。

はてなブログのメリット&デメリット

約ひと月半と短い期間ではありますが、「はてなブログ」を使って
感じたことを書いてみます。

メリット

1、無料で使える

2、ブログを初めて作る人にはとても入りやすい。

3、初期設定や記事のエディタもシンプルで使いやすい。

4、はてなユーザーがたくさんいるので、分からない事でも
解決しやすい。

5、多少の制限はあるが、アフィリエイト広告が掲載できる。

6、初心者でもわりとアクセスが付きやすい。

デメリット

1、慣れてくると、記事の作成に使うエディタ機能に不満が
多くなる。

2、記事の内容にある程度制限があって、文面に気を使う

3、アフィリエイトの自由度がひくい。

4、こちらの意図しない広告が出てしまう。

5、グーグルアドセンスが使えない。

6、アクセスの広がりが少ないような気がする。

7、やたらと付いてくる「キーワード自動リンク」が邪魔。

はてなブログの総評

「はてなブログ」のメリット&デメリットを書いてみましたが、
素人の私が感じたことですので、ほかのユーザーとはとらえ方が
違ってくるかもしれません。

一番感じていたのは、「はてなブログ」は、自分のブログが
小さな池のなかに漕ぎ出した小さなボートの様なものだという事。

これはメリットでもありまたデメリットでもあります。

小さな池(はてなのサークルの中)ですから、割と目につきやすい
(という事は、アクサスされやすい。)、でもネットという
大きな世界ではその池の存在さえ極々小さなもの。

アフィリエイトで可能性を広げようと考えるには限界が
あるんじゃないかと感じてました。
(「はてなブログ」でさえろくにアクセス集められない人間が
偉そうなこと言いますが。)

じゃあどうする?

というわけで、1か月半続けてきた「はてなブログ」を卒業
(中途退学?)しwordpressという大海へ小さなボートを
漕ぎ出すのでありました。

冷静な嫁
冷静な嫁

大海に出たら、転覆するよ。

昭平令
昭平令

始めから脅さないでけれ。

今回のまとめ

「はてなブログ」でも有料のPro版にすればある程度自由度
は上がりますが、せっかく独自ドメインを持つなら可能性の広がる
wordpressに挑戦しよう。

と決意し「はてなブログ」からwordpressに移行しました。

次回はその時の大変苦労した移行作業についてお話しします。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました