シニアdeアフィリ④(記事の装飾、はてなブログの初期設定)

はてなブログ編

こんにちは昭 平令です。

前回文字に下線を引く方法をご紹介しました。

今回はその続きから書いてみます。

スポンサーリンク

デザインCSSに登録すれば簡単

下線を引くのに、「はてなブログ」のエディタにあるUボタンを
押せばいいんですけど、もっといろんな種類の下線を試したい場合
前回紹介したhtmlをいちいち記述するのは結構面倒です。

そこで、CSSを登録すればもっと簡単にできます。

cssで

.under1 {
  text-decoration : underline;
}

と記述しデザインcssにコピペ、

htmlで
<span class=”under1″>アンダーライン</span>
と指定すると、

アンダーライン

このようになります。

under1の部分は自分で覚えやすいお好きな単語でかまいません。

私の使用例ですが、cssで

.under2 {
border-bottom: dotted 2px black;
}
.under3 {
border-bottom: dashed 2px orange;
}
.under4 {
border-bottom: double 5px orange;
}

と記述しコピペ、(dottedは点線、dashedは破線、doubleは二重線)

htmlでそれぞれ

<span class=”under2″,”under3″,”under4″>アンダーライン
</span>と指定すると

アンダーライン

アンダーライン

アンダーライン

このようになります。

wordpressならプラグインの「AddQuicktags」を使えばもっと
簡単にできますよ。

実は実線だけの下線なら、モットもっと簡単に引ける方法を
発見しました。キーボードのショートカットCtrl+U
押せば選択範囲の文字に下線が引けました。

冷静な嫁
冷静な嫁

何をいまごろ。

昭平令
昭平令

おじさんは忘れる生き物なのだ。

恥ずかしながら、パソコンのキーボードショートカット
ほとんど使うことがなかったので、すっかり忘れていました。
あらためて調べてみると、結構便利に使えるものが
ありますので、ここで代表的なものをご紹介しておきます。

いまさらですが、便利なキーボードショートカット

便利で簡単なショートカット一覧

キーボードのショートカット効果
Ctrl+UBI指定した範囲にUは下線を引く、
Bは太字にする、Iは斜体文字。
Ctrl+Shift+D下線に二重線を引く。
CtrlZ直前の操作を取り消し、元に戻す.
(これ結構使う。)
WINRファイルを指定して実行。cmd(コマンドプロンプト)
、msconfig、regedit
などに使う.
WINXアドバンスメニューを開く。
「X」の後に「U」+「U」でシャットダウン、
「U」+「R」で再起動。
Altウェブブラウザで戻ったり、進んだり。
Alt+F4アプリを終了する。
アクティブな画面を閉じる。
Ctrl+XCVAXは切り取り、Cはコピー、
Vはペースト、Aは全選択
Alt+PrtSc閲覧中のウェブページのスクリーンショット

私が覚えていて使えるのはこれくらいです。
他にも便利なショートカットキーはありますが、
そんなに使いこなせていません。

もっと詳しくショートカットキーをお知りになりたい方は
↓をご参照ください。

「はてなブログ」の設定について

話は前後しますが、「はてなブログ」の設定について説明します。

「はてなブログ」の設定には、「基本設定」「詳細設定」「公開設定」
の3つがあります。概ねデフォルトのままでOKですが、ところどころ
手を加える必要があります。

「基本設定」

ここで手を加えるのは、矢印の部分。

・ブログ名     あなたのブログタイトル
・ブログアイコン  あなたのブログ専用の小さいアイコン(ファビコン)
お好きな画像を選択してください。
・ブログの説明   あなたのブログの簡単な内容紹介です。
閲覧する人にわかりやすくアピールします。
説明 :ファビコンとは、ブラウザの上部タグに付いている小さなアイコン。
「はてなブログ」のダッシュボード画面の上部のアカウント名の横にも
付いてます。

以上の3点は自分で設定しましょう。

「詳細設定」

「詳細設定」では、

・アイキャッチ画像   ブログの顔になります。
・解析ツール      アクセスの詳しい分析に必要です。
・検索エンジン最適化  googleやYahooなどの検索エンジンに
最適な情報を送ります。

を設定しましょう。

アイキャッチ画像

矢印部分のアイキャッチ画像は、あなたのブログを紹介する時に
表示される画像です。ブログカードやSNSなどで表示されます。
ここは適当にしないで、独自のセンスのいい画像を選んでください。

解析ツール

「はてなブログ」にも標準でアクセス解析は付属してますが、
より詳しく、正確にアクセスを知るためには必ず設定してください。
また、アフィリエイトするには必須の設定項目です。

Google Analytics埋め込みはアナリティクスに登録して
「トラッキングID」を書き込みます。

google analyticsの登録と「トラッキングID」の取得方法は
↓こちらを参照してください。
LIGブログ編集部

次のGoogle Search Consoleは、Analyticsと連携させて
SEO対策に適した改善方法のヒントを提供してくれるツール
です。

と言ってもなんだかよく分かりませんし、私自身も十分に
使いこなせてません。でもアフィリエイトするなら検索上位
目指して設定しておくべき項目らしいので、取りあえず
設定しておきましょう。

Seach Consoleの登録、「はてなブログ」の設定については
こちらに分かりやすく解説されてます。↓

次のGoogleタグマネージャーは、Analyticsの補助的な機能を
もつツールです。アクセス解析をより高度にするために使うらしい
のですが、これもまだ使いこなせてません。

まあできることはしておきましょう。というわけで、こちらも
登録、設定は↓

検索エンジン最適化

こちらの項目は、「はてなブログ」がSEOに有利になるように用意してくれた
設定項目です。

ブログの概要は、「<meta name=”description” content=”…” > タグの content 属性として使われます。」て書いてますけど???
分かりにくい!

まあGoogleやYahooで検索される時に自信のブログを分かりやすく
簡潔にアピールするということでしょうか。

ですからブログの大まかな説明を記入しておきましょう。

ブログのキーワードは、検索エンジンにどのような言葉で検索
されたいか、あなたのブログに関連したいくつかの単語(キーワード)
を登録します。

公開設定

こちらはデフォルトで大丈夫でしょう。

「はてなブログ」の設定は、記事公開前にするのがベストかも
しれませんが、記事公開後でもいつでも変更できます。
さほど神経質にならず、ボチボチやってください。

まとめ

今回は、記事装飾の続きから、少し脱線して「キーボードショートカット」の
使い方、「はてなブログ」の設定についてご紹介しました。

次回は「はてなブログ」の見出しの変更、サイドバーの
設定、「はてなブログ」のメリット、デメリットについて
書いてみようと思います。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました