韓国(主にソウル)大人の遊び方7⃣、カジノ、食事、夜

韓国旅行

ごあいさつ

『アニョハセヨ、ニイハオ、こんにちは、昭 平令(しょうぴんりん)
です。 私のブログに立ち寄って頂きありがとうございます。

このブログは、過去の実体験を元にこれから中国、韓国へ
旅行しようかなとお考えの方に、少しでも参考になればと
思い書きました。よろしくお願いします。』


スポンサーリンク

初めてのソウル その5

明洞でショッピング

お腹を満たした一行は、明洞をブラブラ

f:id:ksanhonsan:20190419220914p:plain

(明洞の街並み)

「社長さん、海苔どうでしゅかー、元気なるよ。
今夜大丈夫よ~。」

「社長さん、カバン安いよ~。」

いろんなお店の店員が客引きしてきます。
どうやら現地の人は、見た目ですぐに日本人だと分かるようです。
日本人のおじさんは皆社長さんです。悪い気はしません。

白くて蜘蛛の糸のように細い飴のお菓子の実演販売に見入って
しまい思わず買ってみました。口の中でとろけるような食感で
甘すぎず美味しかった。名前なんというのかな?

社長さん一行はパートナーの案内でパチモンのお店

f:id:ksanhonsan:20190419221650j:plain

(もらったお店の名刺)

間口の狭いかばん屋や洋服屋が立ち並ぶ一角にそのお店は
ありました。

「いらっしゃいましぇ~。」
「どうじょどうじょ。」

一階は、安っぽいカバンや服が隙間なく雑多に並んでます。

時計が欲しいのだが。

と社長さん言葉で言うと、二階に案内されました。

「時計ですねちょとまて下さい。」

テーブルの下に大きな引き出しがあります。それを引き出すと
30個ほどの時計がズラーと並んでます。

「どれがいいでしゅか?」

名だたるブランド物はほとんどあります。

「これだけ?」

店員はさらに引き出しを二つ引いて見せ

「まだまだ別の所にもありますよ。」

「サブマリーナが欲しい。」と言うと3本くらい持ってきて

「これがS、これがA。」と説明。
Sは全然質感が違ってよく見えます。

私「これいくら?」

店「日本で2万5千円」と言う

私「高い!カカチュセヨー。

店「いくらで買いますか?」

私「2万なら買う。」

店「それできません。これホントに良い物、2万3千で
どうですか?」

私は少し考え、知人にも一本買うように勧め、

私「2本買うから、2万円にしてくれ。」

店「二つで4万円ですか?、、、、。わかりました。
どうじょ、」

店員はニコニコして時計を布袋に入れながら

「ありがとうございます。これサービスします。」

とヴィトンの小さい小銭入れを二つ付けてくれました。
ぜったいまだ安くなったなぁと思いました。

その間パートナーは棚のバッグを見ています。

するとプラダに似たセカンドバッグが目に留まり
よーく見るとオリエントと言うロゴが付いてます。

私「これプラダじゃないの?」

店「ああ、これはこうすればプラダです。」

なんとオリエントのロゴをはずしてプラダのロゴに
付け替えました。

私「な~るほど。

皆で大笑い。もちろん買いませんでしたが。

ソウルで買い物の交渉

こういうお店では値段交渉するのが当たり前です。
商品はだいたい中国から仕入れているので、店員の提示額の
2~3割位が仕入れ値だと思います。

この時は私も経験が浅く高めに購入してしまいましたが
経験上、店員の提示額の半分くらいから交渉するといいと
思います。

欲しい、欲しいをあまり顔に出さないように、なんなら
他の店に行くよ、くらいの態度で交渉するとお安く
買えるかもしれません。保証はしませんが。

ご注意 私は、買い物の楽しみ方をご紹介する目的でこの記事を書きました。
もちろんコピー商品は、売るのも買うのも違法です。
購入を進めるものでは有りません。

 


お店を後にし再びブラブラ、

ここは眼鏡屋さんと化粧品屋さんがよく目につきます。
たまに店の中に入って見ますがさほど安くはない感じです。
日本の女性客はよく見かけますが。

一時韓国のコスメがブームで日本人客がたくさん来ていました。
ソウルまで来て買うほどの物なのかなぁ?女性心理は理解できません。

しばらく散歩を続けそのまま歩いてホテルへ
ホテルの近くのコンビニで少し買い物です。
夜食にチョコやカップラーメン、缶コーヒーなど買いました。

ソウルのコーヒーとラーメン

缶コーヒーに限らず、ソウルの喫茶店のコーヒーはあまり
お勧めしません。甘すぎるし薄味でコーヒー感が少ない。
スターバックスなども有りますが、やはり韓国人好みの味
のような気がします。

f:id:ksanhonsan:20190419220612j:plain

(とある喫茶店にて)
でも、カップラーメン(袋物も含めて)は美味しい。
特に辛ラーメンは文字どうりピリ辛で、麺は中太でモチモチ
して何とも言えない歯ごたえ。

この時コンビニで買って以来、すっかりファンになりました。
今は日本でもスーパーなどでよく見かけますが、高いです。
なので、よくお土産としてたくさん買って帰りました。


ホテルに着くや否や皆でカジノへ
私は2~3時間遊んでトントンでした。
他の人はまだ頑張ってましたが、私は疲れたので先にパートナー
の待つ部屋へ。そのまま就寝。

明洞のお粥

翌朝9時ごろ朝食を食べに皆で明洞に出かけました。
訪れたのは、世宗ホテルの近くにある「香苑」と言うお店。
1階は海苔やら売ってるお店で、2階にあります。

f:id:ksanhonsan:20190419221023p:plain

香苑(ヒャンウォン)

f:id:ksanhonsan:20190419221103j:plain

(店内)

f:id:ksanhonsan:20190419222156p:plain

(美味しそう)

f:id:ksanhonsan:20190419220455j:plain

(もらった名刺)

テーブル席が5~6この小じんまりとした店内
店のおばちゃんがメニューを持ってきて
それぞれに注文します。

男性陣は皆鮑のお粥、女性陣はエビやら鶏肉、カボチャいろいろ注文
してました。

お粥の前に5種類ほどの前菜が並べられます。
キムチ、ナムル、海苔などなどテーブル一杯です。
いよいよメインのお粥の登場です。

可愛らしい小ぶりの土鍋に入ったお粥をスプーンで一口

「うまい!!」

適度な塩加減で出汁も良く効いてます。

パートナーがスプーンにお粥をすくって前菜を少し乗せて食べている
のを真似てみました。これも「うまい!!」
みんなで黙々と食べているとおばちゃんが韓国語で話しかけてきました。

おば「お客さん日本から?」

皆「そうです。」

おば「私の息子は日本の大学に行ってます。もうすぐ卒業で

日本で仕事する。」

皆「へえ」

おばちゃんニコニコしながら少し自慢げです。

人柄のいいおばちゃんと美味しいお粥に皆満足でした。

おすすめソウルのお粥の店

明洞には他にも人気のお粥の店がたくさんあります。
そこで私が実際に食べてみた感想を少しご紹介します。

瑞源(ソウォン)

同じく明洞にあるお店で、とても人気です。
お店が地下にあるので分かりにくいですが、いつ行っても
いっぱいでした。

地元の人もよく来るらしく階段に行列ができるほど
流行ってますが、私的には少し薄味で物足りなかったです。

味加本(ミガボン)

こちらも明洞にある有名店でネットでも美味しい店としてよく
紹介されています。

今は、お店もリニューアルされキレイで広くなってます。
メニューも豊富で美味しいですが、やはり少し薄味。
まあだいたい韓国人は、日本人ほど塩辛いものを好みません
から、仕方がないのかなぁと思いますが。

やはり私は、初めてソウルで食べた「香苑」の味とおばちゃん
が一番のお気に入りですね。


カジノもいいけど、みんなで少しぐらいは観光しよう。

と言う訳で、光化門へ行く事になりました。
つづく

#海外旅行で言葉に困ったら、ポケットにあると便利ですよ。#

#航空券予約ではいつもお世話になっております。安心のHIS#


#韓国でwifi使うならこのルーターがおすすめ#

コメント

タイトルとURLをコピーしました