スポンサーリンク

韓国(主にソウル)大人の遊び方5⃣、カジノ、食事、夜

韓国旅行

初めてのソウル その3

『アニョハセヨ、ニイハオ、こんにちは、

昭 平令(しょうぴんれい)です。私のブログに立ち寄って

頂きありがとうございます。

 

このブログは、過去の実体験を元にこれから中国、韓国へ

旅行しようかなとお考えの方に、少しでも参考になればと

思い書きました。よろしくお願いします。』

南山タワー

二日目は昨夜寝る前に飲んだクスリのせいで

朝から少し頭が痛いです。飲み過ぎかな?

今日は取り敢えず観光しよう。

 

AM9:00頃ホテルのバイキングで遅めの朝食を済ませ、

パートナーの勧めで南山へ登ることになりました。

豆豆知識

このミレニアムヒルトンは立地がいいと思います。

明洞にも歩いて5分位だし、ソウル駅はホテルの裏側に

あるし、南大門や南山も徒歩圏内です。

 

食事、観光、買い物いずれにも便利ですよ。

いつもカジノのあるホテルにしか泊まりませんが

私が今まで利用したホテルについての感想を書きます

シェラトングランデウォーカーヒル

 (グランドウォーカーヒル)

090828_183515

シェラトングランデウォーカーヒル

ウォーカーヒルのパラダイスカジノ

 カジノがメインの方にはおすすめ。

 

 パラダイスカジノ系列でホールも広く、

 比較的中国人も少ないので静かに遊べます。

 ホテル案内ではリムジンバスで仁川空港から90分と

 書いてますが、2時間ぐらいはかかります。

 漢江沿いの東部の小高い丘の上にあります。

 

 ソウル中心部からは少し離れた場所で、立地条件は悪いです。

 リバービューの部屋は眺めもいいしインテリアもモダンで

 キレイです。地下の免税店は広くて品揃えがいいですね。

 

 広いホールで本格的なナイトショーも開催してます。

 食事は基本お高いです、味はまあまあ。

インターコンチネンタル コエックス

インターコンチネンタル コエックス江南

    カジノもいいけどカンジャンケジャンを食べたい

 人におすすめ

 

 立地条件はまあまあですが、周りが江南のオフィス街なので

 大人のお楽しみの場所が少ない。というか私は知らない。

 

 カジノはセブンラックですがホールが狭く、ヒルトンの

 三分の一くらい。ルーレットのテーブルも半分です。

 なので、お客さんが増えるとすぐにどのテーブルも満席です。

 

 このホテルではほとんど食事した記憶がないので分かりません。

 近くにカンジャンケジャンのお店がたくさんあって

 どの店も美味しい。ソウルに来たら必ず食べに来ます。

カンジャンケジャン

 以前よく行った、「プロカンジャンケジャン」はなくなって

 いたので近くのお店にとびこみましたが、そこもおいしかった。

今までソウルに行って利用したホテルは8割がたミレニアムヒルトン

です。外観も内装も少し古くなってきていますが。

 

カジノにさほど興味のない方は、龍山のグランドハイアットか、

ロッテがいいと思います。

 

2年程前に仁川空港近くにパラダイスシティーがオープンし、

大きなパラダイスカジノがありますが、宿泊代も飲食代も結構

お高いし周りに何もない。カジノだけならいいかも。


いらない情報

コエックスホテルの事を書いていて思い出しました。

カジノでルーレットを楽しんでいる時、私のすぐ後ろで中国人

二人がかなり大きな声で何やらしゃべってます。

 

おそらくお金持ち(紳士風)と通訳兼ガイドだと思います。

ルーレットの遊び方を説明していたのでしょう。

しばらくすると、そのガイドが私の肩越しに手を伸ばし、

私のチップの山を崩したのです。

 

カシャン、、。、私とディーラーの目が合いました。

それまでも少しイライラしていた私は我慢できません。

 

「何しとんじゃ、こらぁあああ!!」

(興奮して、広島弁がでました。)

 

立ち上がって威嚇です。

するとガイドの男が必死で何度も頭を下げながら

中国語か韓国語か忘れましたが、謝ってます。

 

私は興奮冷めやらぬままディーラーに止めるコール

カジノホールを後にしました。

 

その時1万円位負けていた私は、ホテルの部屋で頭を冷やし

しばらく休息、しかし3時間後、再びカジノへ

 

こんな日はだめですねぇ、2時間ほどでさらに2万円なくなりました。

カジノホールを後にし、エレベーターまでの長い廊下をトボトボ

歩いていたその時

 

2メートルほど先に何か落ちてます。

近づいた見ると、5万ウォンの札束を半分に折り曲げて輪ゴムで

止めてるものでした!!

 

辺りを見回します、誰もいません監視カメラの様なものも

見当たりません。神様ありがとうございます。

 

もう10年くらい前ですから時効ですよねぇ。

少し膨らんだジャケットのポケットを軽く押さえながら

部屋へ戻りました。

 

待っていたパートナーが私の顔を見て

「勝ちましたか?」

「んんっ、まあまあ」

 

すぐさまトイレに入ってその札束を数えます。

,,3、、、、、20。!!

 

カジノの負けもホテル代も浮きました。

ホテルをチェックアウトする時少しドキドキしたのを

覚えてます。その後何もありませんでしたが。

 

もしかして、例の中国紳士がお詫びに貧しい日本人の

ために廊下にそっと置いといてくれたのかなぁ。

感動

夜の南山タワー

ホテルから南山タワーまで登るケーブルカー乗り場まで

トボトボ歩いていきました。乗り場前に斜行エレベーター

があります。結構きつい傾斜です。

斜行エレベーター

ケーブルカー

南山タワーの地図

ケーブルカー(日本ではロープウェイですねぇ)は往復

8000ウォンくらいだったと思います。

3分くらいでタワーの近くへ

そこから少し歩いてタワーのエレベーターに乗り最上階へ

この時は午前中でしたがここからの眺めはホントに

感動しました、ソウルが一望できます。

こうして見ると韓国は結構岩肌の見える山が多いです。

その後再度夜にこのタワーに登りましたが、

さらに感動しますよ。

タワーからの夜景

ソウルがいかにきれいな都市となったかこの夜景を見れば

理解できると思います。南山を中心にまるで扇の様にひろがって

行く道路はいつまでも見ていたくなる気分になります。


その後どうする?

タワーを後にし再びホテルのロビーでおじさん会議

「この後どうする?」

「お昼食べて、競馬場に行こう。」

話が早いです。

つづく

 #海外旅行に役立つ携帯翻訳機#

#航空券予約でいつもお世話になっております。#

コメント

タイトルとURLをコピーしました