シニアでアフィリ⑦(ブログの引越し、ドメインとサーバーの準備)

wordpress編
スポンサーリンク

こんにちは

2019年5月半ば「はてなブログ」で一月半、記事数30ほど。
二つのサイトの合計アクセス数は、平均10~30ほど。
アフィリエイト収益は当然0円。

どげんかせんといかん!

「はてなブログ」では、あからさまなアフィリエイト営業は
できないようですが、どこまでのアフィリエイト活動が
許されるのか、広告はどれだけ掲載できるのか、
見当がつきません。

はてなの規約違反でブログが閉鎖されたりすると、
こまるし、このままビクビクしながらブログを継続する
のも嫌だし、されど収益は上げたいし。

もっと自由にブログ記事を書きたい。

思いっきり制約なくアフィリエイトしてみたい。

という欲求が日増しに強くなっておりました。

さらにネットで色々調べると、google adsenseなるものを
利用すると、広告のクリックだけで収益があがるらしいこと
がわかりました。

クリックで利益が出るなら、アフィリエイトでモノを売るより
簡単じゃないかと期待に胸を膨らませるのでありました。

冷静な嫁
冷静な嫁

いつものことだけど、単純ね。

昭平令
昭平令

でも何も手を打たないよりはいいじゃない?

しかし、アドセンスを利用するにはまず独自ドメインを
取得しなければなりません
。はてなでも有料のProを利用
すれば独自ドメインは使えるのですが、

前回の記事で書いたように、もっと広い海で勝負してみたい、
はてなを卒業したいという思いが強かったので、どうせ有料に
するならwordpressに乗り換えようということで、とうとう
wordpressに挑戦することに決めました。

無料を貫こうとしていたのですが、さすがにアフィリエイト
するには限界かなと思い、お名前ドットコムで独自ドメイン
を用意し、xserverでサーバーを準備しました。

よ~しこれから思いっきり自由に記事書いて、稼いでやるで。

と鼻息も荒く意気込むのでありました。

が、しかし初心者に優しい「はてなブログ」に慣れていた
おじさんはその後大きな壁にぶち当たるのでした。

独自ドメインを用意しよう

wordpressを始めるにはまず独自のドメインを用意
しなければなりません。

ドメインとは、

例、https://www.ksanhonsan.com

ksanhonsan.comの部分です。

ドメインとはなんぞや?レンタルサーバー屋さんの
カゴヤジャパンさんが詳しく教えてくれます。↓

ドメインを用意するにはドメイン登録サービス会社との契約が
必要です。代表的なのは、

ドメイン取るならお名前.com
Xdomain
ムームードメイン
スタードメイン

などたくさんあります。
正直どこのサービス選んでも大差はないのですが、
ネットでの評判やネームバリューで選ぶのが無難です。

私はお名前ドットコムを利用しました。

後に、Xドメインで別のドメインを取得するのですが、
初めからXドメインにしておけばよかったと後悔しました。なぜか?というとサーバーもXserverを利用していたため、
ドメインも同じ運営会社にした方が、サーバーとの連携
など設定が楽になるからです。

でもお名前ドットコムは、ちょうどキャンペーン中で
私の望むドメインが一番やすく提供されていたので
満足はしてます。

ドメインネームの.comや.jpなど部分をトップレベルドメイン
と言いますが、これが種類によってかなり値段に差があります。

おおよそですが、○○○○.comで年間700~1000円、
.jpは少し高くなります。こだわらなければ、.xyzや.work
.siteなどは1~50円だったりします。

ですが年間の費用も1000円ほどでしたら、せっかくの
独自ドメインを持った自分のブログも少しは体裁よく
したいもの。.com、.net、.jpあたりが無難かと思います。

トップレベルドメインが決まれば、あなただけの独自
ドメインを自由に決定しましょう。ブログを見てくれる人に
覚えやすく、親しみやすい名前をローマ字で考えれば
良いと思います。

ブログのタイトルや、記事のテーマに合った名前でも
良いです。あなただけのドメインネームを自由に決めましょう。

レンタルサーバーを選ぶ

独自ドメインが決定したら、今度はサーバーの準備です。

ドメインは決まるまであれこれ悩みましたが、サーバーは
Xserverですぐ決まりました。他の選択肢はありませんでした。

ブログでアフィリエイトされてる多くの方が利用していて
価格も月1000円ほどで、その安定性には定評があります。

Xserverのメリット1 10日間無料のお試し期間があったり、
いろいろなキャンペーンを定期的に開催していたりするので、
お得に利用できることがあります。
Xserverのメリット2利用者が多いいということは、信頼の証ですし
困ったときにもネットでググれば解決方法が即座に
見つけられます。

私も実際使ってて不満に感じたことなどありません。
料金の安さだけなら他にもたくさんありますが、
Xserverの安心感は価格に代えがたいものです。

初めての方には尚更おすすめします。

おおっと、なんだかXserverの売り込みみたいになりましたが、
おじさんの正直な感想ですよ。

どうしてXserverがいいの?詳しく知りたい。↓

いよいよ「はてなブログ」からwordpressへ移行

ドメインとサーバーの準備ができました。
さあ「はてなブログ」の記事をwordpressへ引越ししましょう。

ネットで色々調べます。

ある記事に

簡単!「はてなブログ」からwordpressへの移行

などど書いてます。

何が簡単じゃ!

記事書いてるあなたにとっては簡単なことでしょうよ。
初めてトライするおじさんにとってはとても難易度の
高い作業でした。

昭平令
昭平令

言うはやすし、行うはきよし。

冷静な嫁
冷静な嫁

乗っかりたくないけど、正しくは「がたし。」

移行の流れとしてはこんな感じ

ですが、最後のブログの体裁を整えるのにずいぶん
手間取りました。

記事の移動

「はてなブログ」の記事をすべてwordpressへ移動します。
正確には記事のテキストファイルをダウンロード&
インストールするということです。

記事の移動自体はそんなに難しくありません。

はてなの「設定画面」⇒「詳細設定」から

矢印の部分

矢印の「エクスポート」にある「記事のバックアップと製本サービス」
を選択。すると「エクスポート」画面に切り替わりますので
「エクスポートしなおす。」をクリック、「エクスポートが完了しました。」とでたら、その後ダウンロードをクリック

矢印の「ダウンロードする」をクリック

ダウンロードしたら、パソコンの適当な場所に保存します。

wordpressにインポートする前に

ここで、ダウンロードしたテキストファイルを開き、
少し手を加えておきます。

「はてなブログ」の記事内の見出し指定はそれぞれh3、h4、h5、
となってますが、予めこれを

h3⇒h2
h4⇒h3
h5⇒h4

に変更しておいた方が後々楽です。

テキストファイルを開き、ショートカットキーCtrl+Fで検索ボックスを開く。
検索ボックスにF3と打ち込んで、「次を検索」をクリックすると順番にh3が
ハイライトされるので、一つづつ変換していきます。

昭平令
昭平令

作業は単純だけど目が疲れる。

冷静な嫁
冷静な嫁

老眼は辛いわねぇ。

今回はこれくらいで勘弁してください。

ここまでの作業だけでも、おじさんは大変手間取りました。
まだまだ作業は続きます。

ドメインとサーバーの紐づけや、サーバーの設定などかなり
面倒な作業は書いてませんが、また別の記事でまとめたいと思います。

次回はwordpressの設定と、テーマの決定、テーマに沿った
ブログの体裁を整える作業について書いてみます。

それでは、お疲れ様。

コメント

タイトルとURLをコピーしました